« ごめん愛してる 16話-2 <ネタバレバレ> | トップページ | MP3プレイヤー!! »

2006年2月25日 (土)

ごめん愛してる 16話-3(最終) <ネタバレバレ>

(ユナ、一度ぐらい私も、私の愛も、幸せでもよくない?)病院に向かう車の中でウンチェがつぶやく。

ムヒョクは、病院のベンチに座って今までのことを思い出していた。そこへ、オードリーが現れ、家まで送ってほしいと頼む。
オードリーの家で、ムヒョクはユンとオードリーの写真をじっと見つめていた。そしてオードリーに「お腹がすいたので、ご飯、食べさせてください」と頼む。
「ないから、外で食べてきて、わたしが今ご飯をつくる気持ち?」と断るオードリーに
「あなたが作ってください」とがんとして引かない。

しかたなく作り始めたオードリー。「卵入れる?入れない?」「入れてもいいし、入れなくてもいいし。。」
ムヒョクは、出来上がったインスタントラーメンを「いただきます・・」Misa16007003138_l と言って食べ始める。
オードリーは「ユナ、あなたを放っておいて母さんがここで何してるの?」と言い、部屋を出て行く。
ムヒョクが一口食べると、オードリーは「冷ご飯でも食べる?だそうか?」と、声をかける。
ムヒョクは、声が聞こえないよう口をかたくおさえ、嗚咽する。
(お母さん...次の世でも必ずお母さんの息子に生まれます。その時は、必ずお母さんの誇らしくて善良な息子になりますよ。愛しています。お母さん)ㅠ.ㅠ(号泣)
ムヒョクは、立ち上がり、泣き顔を見られないよう手で隠し、ごちそうさま、と言って出て行く。

庭に出たムヒョクはリビングにいるオードリーに向かい、ひざまづき
(愛しています、お母さん。愛しています、お母さん。ただの一瞬も、あなたを愛さなかった時はなかったです。お母さん、生んでくださって、ありがとうございます)と、頭を下げる。

Misa16007012016_l 台所にもどったオードリーは、ムヒョクがほとんど食べていないのを見て
「本当にかわいくないわ」と言って、器を洗い始める。
突然、涙を流し「私どうして、こんな?」と、こみ上げる涙を抑えられない。(真実を知らなくても、親だから胸に迫るものがあるんでしょうか?この涙で、ムヒョクが救われたと、見ているわたしが救われた気持ちになれました)

ソギョンの家では、ハラボジ宛にムヒョクから郵便が届く。
「このお金をすべて持って、本を出さないでください」と。(また、間違いだらけの文字で)
「カルチとお前の通帳をムヒョクが作ったんだな。このお金なら建物一軒買うことができるぞ。俺は、本を出す。本を出して金持ちになるぞ」←(ーー;まだ言ってる。)

そこへ、カルチが泣きながら現れ「おじさん、出て行ったみたい。おじさんの服も靴も一つもないよ。僕達を置いて出て行ったみたい。」と、泣き出す。

空港では、一向に現れないムヒョクをジヨンが時間を気にしながら待っている。

病院の廊下に座っているウンチェにムヒョクから電話が入る。 Misa16007004088_l
「トルティンガ」
「アジョシ...」
「ミアナダ...サラハンダ...(ごめん、愛してる」
ウンチェは、大粒の涙を流す。

Misa16007003140_lムヒョクは、バイクに乗りながら、ウンチェとの今までのことを思い出す。
ウンチェの「愛してる、愛してる、の叫び声がこだまするなか、ムヒョクは、鼻血が出て意識が朦朧としてくる。
オードリーがユンにかけた「愛してるわ、愛してるわ、息子よ」の言葉を、自分にかけてくれた言葉のように思い出し、意識を失い.....

*******************

「どうして本を出さなかったんですか?」ソギョンの家で、ウンチェ父がハラボジに聞いている。
「ムヒョクに恥ずかしいから」
そして、ハラボジの妹がオードリーの不倫相手の奥さんで、その心労で亡くなってしまったことも話している。
ラジオからは、ユンの歌が流れている。(・・・・きっと、ムヒョクが死んで、その心臓をもらってユンは元気になったんですね。)ㅠ.ㅠ

Misa16007004094_l ユンのコンサート会場。ソギョンやカルチもいるが、ウンチェの席は空いたまま...

ウンチェは、オーストラリアへ来ていた。ムヒョクと出会った思い出の地へ。
二人で走って逃げた道を、歩いていると、あの時の二人が通り過ぎる・・・
恐さと寒さで震えながら一晩を明かした場所で、「お母さん」と言ったウンチェを抱きしめるムヒョクを思い出し、ウンチェは涙が止まらなくなる・・・(私も ㅠ.ㅠ)

墓地に向かうウンチェ。(ムヒョクのお墓はオーストラリアに作られたんでMisa16007004095_l すね)
花を手向け、土を手でなぞるウンチェ。そこに静かに横たわる。

・・・オーストラリア、メルボルン外人墓地で、韓国人と推定される女性の死体が発見された・・・

(生きていても寂しかった彼を、一人にしておくことができませんでした。私の人生で一度だけ、自分のためだけに生きます。どんな罰も受けます。  ソン ウンチェ)

墓碑銘は

"Rest in Peace I'm Sorry,I love you 한국인 차무혁,여기에 잠들다 2004.12.12"

(韓国人、チャ ムヒョク、ここに眠る)

******************************************************************

再、感動です。レビューを書くために見返すときは、最初に見たときのように、号泣はしなかったんですが、最終回はもうダメですね。さあ、レビュー完了なので、もう一度見るぞ。

|

« ごめん愛してる 16話-2 <ネタバレバレ> | トップページ | MP3プレイヤー!! »

コメント

こんばんは
MISAレビューご苦労様です。

>間違いだらけの文字で
これは全く知りませんでした。

ラストシーンは意外でした。彼の墓を訪ねる旅だと思っていたので寄り添ったときも彼を感じる為だと思っていました。
このドラマの最初と最後がオールトラリアのニュースというもの、韻を踏んでいるような演出なのでしょうか。

ジヨンがオーストラリアに墓を建てたのでしょうか。ジヨンも少しだけ登場して欲しかったのですが。
映画「恋愛術士」のラストにもジヨン役の彼女が出ているのをこのドラマを見たあとにチェックしていて気が付きました。特に意味のある役ではないのが残念です。

投稿: SOPHIL | 2006年2月25日 (土) 21時11分

ムヒョクはいつも綴りを間違ってます。1話でウンチェに残したメモも、間違っていて、まだ韓国語が今ほどわからなかったので、先生に見せたら、綴りは違ってるけど意味はわかるって、いうことで、意味は教えてもらいました。
耳で聞いたまま書いている感じです。だから私にはチンプンカンプンでもネイティブには、わかるんですよね。

ラストは驚きました。思い出をたどる旅だと思っていたので・・・
メイキングでウンチェが泣くシーンを何度も撮り直していたんですけど、イム・スジョンは、その度に涙を流していて、プロだと思いましたよ。
ムヒョクのラーメンのシーンでも本当の涙でした。水泳選手だったのにね。みんなプロですね。
(メイキングとか名場面集も、もう一回見ようかな)

ジヨンは、役の位置づけでは主役級なのに、出演頻度は少なかったですね。
顔は好みが分かれそうですけど、スタイルはいいですよね。

投稿: antaka | 2006年2月26日 (日) 05時44分

kenchyanaは、愛っぽいblogした。
ここまでblogしたいです。
ここまで病院はblogしたかもー。
antakaはここへ病院にblogしなかった。

投稿: BlogPetのkenchyana | 2006年2月28日 (火) 11時29分

テレビ東京の放送に向けて日本語のサイトがオープンしていました。
今後TX系でも放送されるらしいので中部地方でも可能性ありますね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/sorry_i_love_you/

投稿: SOPHIL | 2006年4月 6日 (木) 15時25分

SOPHILさん、こんばんわ。
情報ありがとうございます。
TV東京は、中部地方ではTV愛知で放送されます。
ただ、TV愛知は、韓ドラ枠があって独自に(コンスタントに)放送していますので、ごめ愛は、すぐにはないかと思うんですけど、期待できそうです。^^

TV東京のサイトは、まだまだできたてで、準備中のページが多いですね。
スケジュールも準備中でしたし・・

投稿: antaka | 2006年4月 6日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744836

この記事へのトラックバック一覧です: ごめん愛してる 16話-3(最終) <ネタバレバレ>:

« ごめん愛してる 16話-2 <ネタバレバレ> | トップページ | MP3プレイヤー!! »