« メリークリスマス by LBH | トップページ | ごめん愛してる 13話 <ネタバレバレ> »

2006年1月 1日 (日)

ごめん愛してる 12話 <ネタバレバレ>

misa11-007013028_L ユンの病室に行ったムヒョクは、疲れて眠るウンチェに触れるとすごい熱。呼び止めるオードリーに「自分の人生だけじゃなく、他人の人生も貴重じゃないんですか?」と言い、ウンチェを医師のところに運ぶ。
そこにユンが来て「ウンチェにヒョンの話はしないでください」とウンチェ父に言い、「アニキ、話をしよう。」とムヒョクに話しかけるが、ムヒョクは無視。声を荒げたユンは再び倒れてしまう。
misa12-007013029_L しかし、ウンチェ父はオードリーにムヒョクが死ぬことを話してしまう。

ウンチェは目が覚めるとフラつく足でユンのところに戻っていく。ウンチェが寝ていたベッドのぬくもりを確かめるムヒョク。
♪雪の華♪(T_T)
ムヒョクは、ウンチェ父の横に座り、ウンチェを苦しめていることを非難する。(ユンやオードリーの)忠実なシェパードに見えると。。。
オードリーは、ムヒョクの死が近いことを知り、彼がユンを助けてくれれば、とまるでムヒョクの死を待ち望むようなことを、ウンチェ父に話す。(知らないとはいえ、むごすぎる)
その頃ムヒョクは激痛と吐き気に耐えている。「オンマ。。オンマ。。」とつぶやきながら(T-T)

ムヒョク「カルチ!おじさんかっこいい?チェユンよりカッコいい?」カルチ「・・・」
ムヒョク「トルティガ、GoodMorning!チュッ」(ムヒョク、かわい~い^^)

ユンは、ウンチェに「おいしいものが食べたい」といい、病院を抜け出す。ムヒョクは、新しいマネージャーを追い返し、ユンの車を運転する。
ムヒョクが車に乗りこむのを見て、呆れる二人。車の中では、超下手なラップを歌っている。(実際にも音痴らしい?ーー;一部の情報なので定かではない・・・が、ノレバンで歌った国歌も・・・)
オードリーはソギョンへの贈り物の洋服を選んでいる。(口では、以前のことを謝るためのようなことを言っているけど、ムヒョクの心臓を狙って?心象を良くしようと?してるのは明白)それを見て複雑な表情のウンチェ父。

misa12-8401f0e7053ab4361abef759f85ef03d ホテル(レストラン?)についたユンは化粧室で着替えをする。
ユンは「ヒョン。ウンチェのために何ができる?僕はね、もし、自分の女に何もしてあげることができないという気がしたら、自ら気付いてけじめをつけるよ。それが男だと思う」と、まるで身を引けというように話す。
「今日、ウンチェと婚約するつもりだ」というユンのネクタイを思い切り締めるムヒョク。ユン「こんなことでたやすく死ぬ人間ならもっと前に死んでる」

misa12-007009021_L ユンはピアノを弾きながらウンチェに歌って聞かせている。ウンチェのテーブルに婚約指輪が入ったデザートが運ばれてくる。しかし、ユンは歌っている途中で倒れてしまった。

misa12-007012013_L オードリーは山のような贈り物を持ってソギョンの家を訪れる。
ソギョンはオードリーを拒絶するが優しく謝り贈り物をくれるオードリーにすぐ心を開いていく。
そして、ソギョンを見ていたオードリーは「わたしたち以前にあったことないかしら?目も鼻も唇も・・・何故か涙が出てくるわ。変だわ。」(やはり母としての何かが感じ取ってしまうのね。;_;)

ムヒョクが帰って来る。ソギョンに謝るために来たというオードリーは、「Mr.チャ、あなたの言うことが正しいわ。子供の人生が大事なら、他人の人生も同じように大事。・・・許してくれる?」と言い、ムヒョクに体の心配をして薬まで渡して帰っていった。
「ヌナ、許してやる?さっきのきれいなおばさん、許してやる?」ムヒョクは自分に言い聞かせるようにヌナに訊ねた。
カルチが、オードリーのくれた薬をムヒョクに持ってきた。心臓に効く薬ときいて、ムヒョクは、気付く。慌ててレントゲン写真を探す。
カルチ「チェ・ユンが持っていった」
すべてを悟ったムヒョクは、オードリーの贈り物を蹴り飛ばしながら叫び、涙を浮かべる。

misa12-007003092_L ユンの家まで来たムヒョクは門を叩き叫び続ける。「門を開けろ!あんたが願ってたのは、俺の心臓だったのか?俺も、俺も、あんたの子供なのに・・・ユンと同じように、あんたが産んでこの世に送り出した、血の繋がった息子なのに・・・俺もあんたの子供だって言うのに・・」と叫び泣き崩れる。さすがに、ウンチェ父も辛い表情で聞いているしかなかった。

misa12-007013032_L ウンチェmisa12-007013031_Lが帰ると、ムヒョクは塀にもたれて立っていた。「おじさん、どうしてこんなところに。凍って死ぬわよ、おじさん。」と声をかけるウンチェをムヒョクが突然抱きしめる。
ウンチェは「もし、もしも、ユニに何かあってもおじさんのところへは行かない。おじさんはおじさんの道を行って。わたしたち、次の世界で会いましょう。次の世界で会ったら、何があってもおじさんをはなさないから。」と言い、ムヒョクは静かにウンチェにまわした手を離す。(T-T)(二人・・・メチャメチャ通じ合っているんですね。)
そして静かに去っていくムヒョクを寂しそうに見つめるウンチェなのでした。

misa12-007004052_L そして、ウンチェは、オードリーとウンチェ父の会話を聞いてしまう。
ムヒョクが本当に死んでしまうしかないのだということを・・・

|

« メリークリスマス by LBH | トップページ | ごめん愛してる 13話 <ネタバレバレ> »

コメント

ユンとウンチェの婚約にムヒョクが立ち会うという辛い場面ですね。この回はムヒョクにとってはいやな場面だらけですね。そしてラストはウンチェまで話を聞いてしまって。
胃に穴があきそうな回でした。
「」内に随分詳しい和訳が記載されてますね。個別に細かく調べてレビューされているようでお疲れ様です。

投稿: SOPHIL | 2006年1月 1日 (日) 20時08分

こんばんわ。
ホントは全部訳したいんですけど、時間がなくて、抜粋です。(意訳はどうでしょう?翻訳の才能イッソヨ??)
で、ミンジュのところとか、何となく彼女の発音が聞き取りにくくて、つい避けてしまってます。
でも、この回。あらためて見ると、ウンチェがムヒョクにひどいことを言って、ユンの看病ばかりしてたのに、実は、二人の心はしっかりと結びついてたんだってことが、よーくわかりますね。
うん。いい回です。(辛い回ですけど・・)

投稿: antaka | 2006年1月 2日 (月) 00時02分

英語字幕は文字数が少ないのでぶっきらぼうになってしまいますが、この訳だと日本のドラマのように感じてしっくりきました。
元旦にMISAアップとは力入ってますね。

投稿: SOPHIL | 2006年1月 2日 (月) 11時27分

>元旦にMISAアップ
今年も韓国づくしで行く、という決意表明です!!
韓国語頑張りますよ。SOPHILさん、ついて来て下さいね。^^

投稿: antaka | 2006年1月 2日 (月) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744828

この記事へのトラックバック一覧です: ごめん愛してる 12話 <ネタバレバレ>:

« メリークリスマス by LBH | トップページ | ごめん愛してる 13話 <ネタバレバレ> »