« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

ウォンビン入隊

ウォンビンさん、昨日入隊されました。すごくたくさん記事がありましたのでご紹介。(写真もマーニイッソヨ^^)坊主頭が凛々しいです。 帽子を取って「コマスWonbinミダ!」と言った時ですよね。→

入隊直前のウォンビン、カン・ドンウォンらと会食

ウォンビン「行ってきます!僕を忘れないで」  

カン・ドンウォン、ウォンビンの入隊見送る
カン・ドンウォンと仲良かったんだ。ふーん。知らなかったわ。

ウォンビン入隊、家族との別れに涙

ウォンビン軍入隊、日本メディア大々的に報道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

ごめん愛してる 10話 <ネタバレバレ>

misa10-007004028_L  鼻血が止まらないムヒョクはウンチェが来たのに振り向くことができない。ウンチェはミンチェからの、ユンが倒れたという電話を受けて戻っていく。(ユンがウンチェを呼ぶためにミンチェにかけさせた。でも心臓は本当に苦しそう・・)ムヒョクは顔を洗いながらも面白くなかった。そしてまた倒れてしまう。カルチとソギョンが見つけ、(頭を揺するなよ~ーー;)ハラボジがムヒョクを部屋に運んだ。カルチは懸命に看病をして、ムヒョクの携帯でウンチェに電話をした。

ウンチェは家に戻る。門の前で一瞬振り返る。(ムヒョクが来ていないか確認?)ウンチェは眠るユンの側にいた。電話がなり、出ようとしたがユンは電話を取らせない。 ウンチェ「おきてたの?」 ユン「最初からおきてた。ミンチェに嘘をつかせた。お前がいない時間はもう耐えられない。」

カルチはあきらめて電話を置く。(←うまい!ここの表情!カルチヤ)

ユンはオードリーに、何としてでもウンチェを手に入れると宣言する。

misa007003048_L  カルチとムヒョクは銭湯に来ている。カルチは他の親子を見てうらやましそうにするが「僕にはおじさんがいる・・」 ムヒョク「そうだ、こんなにかっこいいおじさんがいるだろう?いつも一緒にお風呂にはいろう。毎日毎日・・」と言って言葉につまる。カルチ「おじさん、オーストラリアに行かないで、おじさんの言うこともちゃんと聞くし、勉強も頑張るよ」(;_;)

misa10-007004036_L ウンチェはムヒョクからの着歴を見てうれしそう。出かけようとすると、父にお酒を飲もうと誘われてしまう。(こういうとき日本人ならほっておいていくと思うけど。。) 
ウンチェ「話したいことがあるの」 父「ムヒョクのことだ、やめとけ」 ウンチェ「どうして?ユンのため?」焼酎を飲み干す「ごめんなさい、ムヒョクおじさんをあきらめることできない。ユンを好きだったときはさびしくて悲しかったけど、ムヒョクおじさんはそうじゃない。すごくありがたくて暖かいです。ムヒョクおじさんが、わたしのせいでさびしがったり悲しがったりしないかとても心配になります。」 ウンチェの気持ちを知ってため息を付く父。

misa007003049_L ムヒョクは病院で検査を受けている。「痛みは耐えられるが、鼻血や倒れるのは我慢できない。かっこよく生きて死ぬように、薬をくれ」 廊下で亡くなった直後の人のストレッチャーとすれ違い指先が触れてしまう。医師のところに戻り、「死ぬ以外に方法はないの?」医師は何も答える事ができない。

misa00597973_2 ムヒョクはウンチェに電話する。ウンチェはフラフラする足で出て行く。ウンチェを見つけ走り寄るムヒョク。「寒いだろ」と言って、ウンチェを自分のジャケットの中に入れ、抱きしめるムヒョク。(T_T)しゃっくりを続けるウンチェを優しく見つめる。(・・雪の華・・T_T)
misa007013018_L 二人はガード下に新聞紙を引きお酒を飲み始める。浮浪者みたいに??ムヒョクはすぐに酔いつぶれて寝てしまう。(お酒弱すぎ・・)「話したいことがあったのに。。。」「オンマ・・」と寝言を言うムヒョクに、ムヒョクがオーストラリアで一晩中抱いて寝てくれたことを思い出し、ウンチェも寄り添ってムヒョクを抱きしめる。

misa10-007013021_L 目が覚めたムヒョクはウンチェをおぶって家まで連れて行く。「ウンチェ、ただこのままお前をおぶったまま死にたいよ。お前が一緒に来てくれたら本当に嬉しいよ。もう着いたか。町内もう一回りしなくちゃ」とつぶやいて、戻ろうとするがそこへユンが帰ってくる。「ソンウンチェ起きろ」と、怒鳴ってウンチェの手を引っ張るユンに、ウンチェにひどいことするな、と手を離し、「トルティガ。お休み」と暖かく行って去っていくムヒョク。

ウンチェはユンに「ムヒョクおじさんの手を握ってあげたい。」と伝える。ユンは部屋で倒れてしまう。(激しくドラム叩きすぎだって!)

ユンのために必死になるオードリーを見てムヒョクは複雑な想い。医師は心臓移植の話をする。自分の心臓を・・と訴え倒れてしまうオードリー。ウンチェもまた複雑な気持ちでユンを見つめ、ユンの手を握る。「大丈夫、ユナ。どこへも行かず、何も聞かず、わたしの手だけ握って。大丈夫、大したことない、ユナ」とつぶやきながら。
ムヒョクは、ウンチェ父と話をする。「お母さんは見つかったの?」と聞かれ、コーヒーカップを握りつぶし「いいえ」と言って立ち去る。そしてガムを噛む。気を落ち着けようとするかのように。

misa10-007003060_L ムヒョクはウンチェとの出来事を思い出していた。そして医師の心臓移植という言葉を。。

ムヒョクは病室の前でうずくまるウンチェに「俺と遊ぼう、1分だけ」(1分??)と笑いかける。「ユンは俺が助ける。俺の心臓をユンにやる。俺が生きている間だけ、俺のところに来ないか?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

ごめん愛してる 9話 <ネタバレバレ>

misa9-007009010_L 事故を起こしたユンは意識のない中、ウンチェが幼い時に言った言葉を思い出していた。「大丈夫、ユナ。大したことない。どこへも行かないし、どんなことも聞かないで。わたしの手だけ握って。大丈夫ユナ」

その頃ムヒョクは、誕生日のお祝いにソギョン・カルチと洋服を買い、レストランで食事をしていた。ムヒョクにとっては楽しいひと時。

ウンチェはユンに辛く当たってしまったことが負い目となり病室に行けない。オードリーはショックで倒れてしまう。

オードリーは、ユンの病室の前にいるムヒョクを殴り、ユンに運転をさせたからこんなことにと、罵った。呆然とするムヒョク。ユンは、事故の衝撃でもともとの心臓の病気が表に出てきてしまったようだ。
目を開いたユンは、ウンチェの名を呼ぶ。ムヒョクは、ウンチェを連れに行く。

misa9-007003034_L ウンチェは何も食べず部屋でじっとしていた。ムヒョクはウンチェを無理やり担いで連れ出す。ユンのところに、行かない、行けないというウンチェに「何も食べてないのに怒鳴るな!食べるか、俺とキスするか?食べるか、俺と寝るか?食べるか、俺と暮らすか?食べるか、俺と死ぬか?」
黒豆で「머거 <モゴ>(食べろ)」と字を作るムヒョクに、「食べ物で遊ばないで!」と食べ始めるウンチェ。

病院に着いた二人。ウンチェは車の中で眠っている。misa9-007013007_L オードリーが通りかかり、ユンを思って悲しむ彼女を見て、ムヒョクはウンチェの肩にもたれ寝てしまう。朝になって、ウンチェはムヒョクを起こさないよう病室へ向かう。

病室にはミンジュがいて、「ユンをこんな風にしたのは私、他に男の人が出来たの」と言う。ユンはウンチェの手を掴む。

ムヒョクはミンジュに自分の正体を明らかにする。「ある人は愛をガムのように捨てるが、ある人はそのために命も賭ける」と言い残し。

オードリーは「死んだ息子が生きていたら、今日が誕生日。。」とウンチェ父に話している。

misa9-007003039_L ムヒョクは、ソギョン、カルチと誕生日のお祝いをする。ケーキのクリームを付け合って楽しそうな3人。

ムヒョクはユンの病室へ。ウンチェはユンに手を握られてトイレにも行けない様子。。。ムヒョクはうとうとするウンチェの横に座る。ウンチェを自分の肩にもたせかけ、ユンが握っていないほうの手を握る。(ウンチェは気付いているがそのまま目を閉じる)

ユンはだんだん快方に向かうがウンチェの手をずっと離さない。そして復帰するまでによくなる。ユンはウンチェに車をプレゼント。(1回払いで・・)ムヒョクからウンチェにかかってきた電話にユンが出て「ヒョン。ウンチェと一緒。僕達付き合ってるんだ。」と言ってしまう。勝手なユンにあきれウンチェは車を降りる。ユンは心臓が苦しくなる。

気を落とし家に戻るムヒョク。ウンチェは歩きながらムヒョクとの数々のmisa9-007003042_L 出来事を思い出していた。そしてムヒョクの家に向かって走り出す。ウンチェがムヒョクの家に着いた時、ムヒョクは鼻血を出していた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ごめん愛してる 8話 <ネタバレバレ>

ミンジュと会った後シャワーを浴びたムヒョクは、鏡にソンウンチェと書き「잘 잤냐?(よく寝た?)」と微笑みかける。

ウンチェはソギョン達と海苔巻きを売っていたが、親子連れを見て、「元気でやってるから心配しないで」と、家に電話をする。戻るとムヒョクも来ていて、四人でジャジャン麺を食べた。カルチやソギョンの口のまわりを拭いて上げたウンチェは、ムヒョクにも同じようにした。(ムヒョクが母親にしてもらいたかった行為)
家に戻って、勉強したり、絵を描いたり、買い物したり。(ムヒョクは、心の中で神に誓う。)
「神様、あなたが本当に存在するのなら・・・私はあなたに約束します。
ソンウンチェ、私に残っている時間、その女性だけ私の側に置いていただけるなら、その女性で私の残された時間を慰めてくださるのなら・・・もうこれ以上私を刺激しないのなら・・・このままここで、すべて終わりにします。憎しみも怒りもすべてゴミ箱に放り込んで、静かに目を閉じます。
神様、私はあなたに約束します。」

ウンチェは、貯金箱を受け取るために妹のミンチェに会った。 ミンチェ「ユニオッパを忘れられない?」 ウンチェ「・・今はもう違う人が見えているの。」(ムヒョクじゃん!^^) ウンチェは、カルチを学校に連れて行くためその場にミンチェとソギョンを残していった。ミンチェは家に帰らなければならず、仕方なくソギョンを家まで連れて行く。帰ってきたユンが、庭ではしゃいでいるソギョンがウンチェの髪飾りをしているのを見て、家の中に連れて行ってしまう。

ユンはウンチェがソギョンを迎えに来るのを期待しているが、ウンチェは現れない。ユンが目を離したすきに、ソギョンはオードリーの部屋へ入り宝石箱を落としてしまう。オードリーが帰宅し、6カラットのダイヤの指輪がないと、警察まで呼ぶ大騒ぎになる。

一方、ムヒョクはウンチェとソギョンを探しに、ユンの家にやってきた。門の前には、ウンチェが座っていた。 ムヒョク「ヌナはどこ?家に帰った?」 ウンチェ「中にいる」
中に入ると、オードリーがソギョンの服までむしり取ろうとしていた。
ムヒョクはソギョンに上着を着せおぶって連れ帰る。(オードリーを許せないという表情で見つめる) ソギョンをおぶって歩きながら「神様・・・」と、自分の気持ちを抑えるように誓いの言葉を心で繰り返すムヒョク。ウンチェが後姿に呼びかけるが、そのまま歩いていってしまう。

ミンチェが、ソギョンの首飾りを拾うが、オードリーは一向に気付かない様子。ウンチェ父はそれが、自分が付けた物だと気付きある出来事を思い出している。
・・・双子を産んだとさえ気付いていない。生まれてすぐ死んだと思っている。このことは、墓まで持って行かなければならない。自分の母と縁がない子供達なのよ。・・・
(ウンチェ父がムヒョクとソギョンを捨てていた。そして、オードリーは自分の子供が死んだと思って生きてきたのだ!T_T)

ムヒョクは、復讐のためミンジュに近づくのをやめなかった。出かけようとするミンジュに「愛してる」と言い、エレベーターの中でキスをする。

ウンチェは、ソギョンに誤り、具合の悪いソギョンを看病する。子守唄を歌い、カルチに勉強を教えてあげていた。
ムヒョクは、神への誓いの言葉を繰り返し、ウンチェを思い出していた。
ミンジュは、ムヒョクがだんだん気になり始めていて、ユンからの電話にも出なかった。

ミンジュとムヒョクはゴルフ場でデートをしている。(このシーンはちょっと滑稽です。変装とあの服装がどうにも・・・)マンションでは、ユンが待っていた。ミンジュは車から降りようとしない。 ユン「横にいる奴は誰なんだ!開けろよ。頼むから!」 ユンはあきらめて車で帰る。途中、ウンチェにメールを送るが、ウンチェは返信せず削除していた。

ユンは、雨の中泣きながら運転していて思わず運転を誤り、崖から落ちてしまう。。。

*************************************************************

いよいよ過去の出来事がだんだん見えてきました。オードリーはムヒョクが生きていることも、双子を産んだことさえしらなかったのに、自分を捨てたと思い、恨み、復讐を続けるムヒョクが悲しいです。本当の気持ちは、ただ母親が恋しいだけなのに・・・T_T

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

ごめん愛してる 7話 <ネタバレバレ>

ウンチェはミンジュをユンのところに連れて行く。ユンとミンジュは仲直りをするが、ミンジュはユンに「ウンチェはあなたのこと好きよ」と伝える。

門の外にいたムヒョクはウンチェに遊ぼうと。ムヒョクの言葉遣いの悪さを見かねて、ウンチェは丁寧な言葉を教える。わかんない時は、<요> ヨ をつけるのよ、と教える。「チャルヂャ-ヨ (おやすみなさい^^)」 ムヒョクは駅で、おばあさんの荷物を運んであげる。そこへユンからウンチェに電話が入り、ウンチェはムヒョクを置いて帰ってしまう。

misan2o_1412_54696_1 意外と遠いおばあさんの家まで荷物を運び、慌てて戻るムヒョクだが(花まで買って)ウンチェはいなかった。ガックリ肩を落として帰るムヒョク。(可哀想~)

ユンはウンチェに、「愛してる」と言って、ウンチェの心臓の音を聞く。「本当にバクバクしてるじゃないか?僕達は家族で、兄弟だよ。そんな関係にはならない。しっかりしろウンチェ!俺がいい男紹介してやるから!」と。ユンがムヒョクに電話をしている時、ウンチェが「わたし結婚の約束した恋人いるよ。今度ご飯食べよう。サラリーマンでお金持ちでかっこいい。」

それを聞いていたムヒョクは花束を落とし・・(えっ?ムヒョク!嘘って気付かずに落ち込んでるの?)

ウンチェはムヒョクにTELするけどシャワー中で出ない。ムヒョクはウンチェからの着信を見ただけでちょっとうれしい??

ユンは風船をムヒョクに頼んでミンジュが出てくるのを待っている。ムヒョクは変装し、ミンジュを強引に連れ出す。そしてプレゼントを渡し立ち去る。プレゼントはミンジュのお母さんへのスカーフで、連れてきた場所は、ソウルホテル。「一回だけご飯を食べよう。ソウルホテルに部屋を取ってるから」という母親の言葉を思い出すミンジュ。

ウンチェはアフリカに旅立とうと決めムヒョクの家にお別れに行く。ムヒョク「キムチ漬けてから行け」(またキムチなのね) ウンチェ「キムチの漬け方しらない」がっくりするムヒョク。ウンチェ「カクテキなら・・・」ムヒョク、ニターッ!買い物をする二人(嬉しくてしょうがないムヒョク かわいっ^^)試食を喉に詰まらせたムヒョクに牛乳を差し出す。ウンチェが漬けるカクテキは超辛そうなのにグーサインを出すムヒョク。(かわいっ^^)misa_n2o_1412_41510_1_2

ソギョンがお漏らししたと泣きながら帰ってくる。怒鳴るムヒョクをウンチェが たしなめやさしくヌナに接するのを聞いて心が安らぐムヒョク。行こうとするウンチェを後ろから抱きしめ「行くな。つらい思いさせないから」ソギョン達と眠るウンチェを見つめ微笑む(←この微妙な表情うますぎ!完璧、惚れましたね、ムヒョク)

翌日、ソギョンたちと海苔巻きを売るウンチェを偶然見つけ微笑む。ユンは気付かない。ムヒョク(お・れ・の・ウンチェ)って感じ。その日の撮影は、ユンとミンジュとオードリー。ムヒョクは、3人の幸せそうな姿を厳しい目で見つめる。

misa5c5a62ab4e1646ff86543774ca3314f6 ソギョンにパーマをかけてあげてカラオケに行く。そこでウンチェはユンの歌を歌う。映像はユン本人。ムヒョクが現れマイクを奪い「愛国歌」熱唱。

店の外で、「アフリカには行かず、ヌナとカルチの面倒を見てくれ、俺がいなくなったら・・」ウンチェは「一度だけ抱きしめてあげたいの」といいムヒョクを抱きしめる。

「暖かいでしょ?寂しくないよね」ムヒョクは涙を流しウンチェにキスをする。

misa_ed7e13520a01d5e12617dc77a4872511 misan2o_1412_36942_4 misan2o_1412_36942_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ごめん愛してる 6話 <ネタバレバレ>

ムヒョクはユンの家で新聞を見ながらホットドッグを食べている。口の横にケチャップがついているのをオードリーが見つけ拭いてくれる。(ムヒョクが母親にしてほしかった行為のひとつ)が、新聞のユンの記事に喜びキスまでするオードリーをみてまた切ない表情を浮かべる。

オードリーはユンにお粥を食べさせている。リビングの外で池の前でしゃがみこむムヒョク。二人の姿を見て食べるのをやめてしまった。ユンから、ミンジュを迎えに行ってほしいと電話があり、ミンジュのマンションへ向かおうとすると、ウンチェが通りかかる。ムヒョクは、優しい顔で微笑みかけるが、ウンチェは応えない。(ちょっとぉ~、あんな笑顔初めてなのに、笑ってあげてよ、ウンチェヤ~)

ミンジュのマンションでまた変装し、ミンジュの前に姿を現す。「俺と寝たいのか?」と言って車で走り去る。
マンションの前でいつもの格好に戻りミンジュを待っている。(変身早っ!)

misa007013012_L 撮影場所で、ユンのファンからの差し入れをガツガツ食べるムヒョクをウンチェがやめさせようとするが、ユンがそこに来て、misa007003043_L 反対に仲良く食べだす。二人が海苔巻きを喉につまらせ、ウンチェはユンの背中を叩くが、そこにミンジュが来たため手を引っ込める。ムヒョクは俺にやってよ、というような素振りを見せるが、またまたウンチェ応えない。(マジ苦しそうなのに)

ミンジュとユンの撮影を見ながら、まるでミンジュ役のように微笑んだり演技?してるウンチェを見て、思わず微笑むムヒョク。
misa007004033_L ウンチェは車に戻り、「ミンジュがいるのに・・・」と頭をガンガン車にぶつけていた。(この辺からトルティンガと呼ぶようになるのかな?)ファンの女の子が車に落書きをしている。ウンチェがそれを注意すると、数人でウンチェを蹴る。助けようとするムヒョクに、「가!(行って)」と合図をして止めるウンチェ。misa007013002_L
ムヒョクは夜、部屋で隠し撮りしたウンチェの写真を見て優しい表情をしている。

そこへカルチから電話があり、ソギョンの家へ。ソギョンが、誰かにいたずらをされたらしい。浴室で泣いているソギョンに、ムヒョクは優しく語りかけ体を拭いてあげる。「ヌナ、おれが洗ってやろうか?この間は怒鳴ってごめん。二度としないから。すごくきれいだ、ヌナ。俺が洗ってやるから、どこにキスされたんだ?ここだ。それから?」「ここ」「それから?」「ここ」「俺がきれいにあらってやるから」そして、ムヒョクの涙を拭くソギョン。(←個人的にこのシーン大好きです)

幸せそうなユンと傷ついたソギョンの映像が交錯。。。そして、ムヒョクとソギョンを捨てたのは、ウンチェ父だった。
ムヒョクはユンの家の前に座っている。部屋の中ではオードリーとユン、ミンジュがお誕生日祝い?をしている。そこにウンチェが通りかかる。 ムヒョク「俺を抱きしめてくれ。ユンのように一回だけ抱いてくれ」ウンチェ「寒いから家に帰って」とまたまたウンチェは応えない。(抱いてあげて~~!T-T)

ムヒョクが撮ったユンとウンチェの写真が新聞に掲載された。
ユンのイメージダウンだと取り乱すオードリーは、ウンチェの悪口を言ってしまう。ウンチェ父はさすがにそれには抗議。ユンはミンジュのマンションへ。ミンジュは謝り土下座するユンには目もくれずゲームを続けていた。(10時間も?さすがにボール一杯のお菓子がなくなりました)
ユンはミンジュに無視されたて寝込んでいた。

家の前には記者たちが大勢いて、ウンチェは取り囲まれてしまう。ムヒョクは追い払おうとするが、ウンチェはインタビューを受け、誤解を解くため本心ではない話をする。インタビューの後、ムヒョクの車に乗り込み、「音楽スタート」と言い、嗚咽するウンチェ。ムヒョクはボリュームを上げる。ユンを苦しめるためにしたことなのに、ウンチェを苦しめてしまったムヒョクは、夜、部屋で、二人の写った携帯を投げつける。

マンションでミンジュが母親と口論している。
変装したムヒョクは買い物に行くミンジュを自分の車で送る。マンションに戻った二人は、エレベータの中でキスをしている。ちょうど同じ時間、ウンチェはミンジュのマンションに来ていてそれを目撃する。

*************************************************************
ムヒョクって本当にお洒落ですよね。毎回毎回服に見とれます。ラフなのに、ちょっと凝ってて。。ウンチェに「抱きしめてくれ」と言った時の服も、いいですよね。どういうブランドなんでしょうね?
以前、ビョンホンssiが来日して帰る時に来ていたラインが入ったラフなジャケットもカッコよかったな。
misa41d1fab674381 ←おまけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめん愛してる 5話 <ネタバレバレ>

何故かすごくイケてない男と見合いをしているウンチェ。しかも、断られている。顔がタイプじゃないと言われ、鏡を覗き込む。

misa5-007015039_L駐車場でチョビヒゲ・サングラスの男(変装したムヒョク)がミンジュを待ち構えていた。自分の子犬をミンジュの車が轢いたという。ミンジュを<おばさん>呼ばわりしている。ムヒョクの剣幕にミンジュは慌てて車を出す。ムヒョクは変装を戻しユンの放送局へ向かう。途中で、血だらけのぬいぐるみを窓から捨てると、ちょうど歩いていたウンチェの前に落ちる。ぬいぐるみをやさしく拾い上げるウンチェをムヒョクはじっと見ている。

オードリーとユンは同じベッドで寝ているが、(エェ~!@@)ウンチェたちの目覚ましの音で目を覚ます。ウンチェ母は「火事だ」と言って3姉妹を起こすが、ウンチェは「뻥 까지마(ポンカジマ)」<嘘つくな>と答える。 (뻥はスラングで嘘のことです。뻥 까다=嘘をつく。) ウンチェは少し熱がある様子。昨日のぬいぐるみに向かって「おはよう、わんわん、よく寝た?」^^

ウンチェはユンを恐い話で起こす。ベタベタしてくるユンに「징그러!(気持ち悪い?)」 門の外にムヒョクがいた。また幻覚かと思い、ムヒョクをちょんとつつく。ムヒョクは、「俺がすきなのか?」「具合が悪いのか?」と「아니요(いいえ)」で答える質問を続け、最後に「俺が嫌いか?」つい「아니요」と言ってしまうウンチェ。(完璧おちょくってます。^^)

ウンチェは、ムヒョクにキスされたことを思い出し、「オーストラリアに帰れ」と抗議するが、ユンに止められる。ムヒョクが新しいマネージャーだと知り、コーディネーターをやめると言い出す。オードリーになだめられ、とりあえず車に乗り撮影場所に向かう。(親子の撮影です。CMか何か)

misa7ffd85b19fb1ef1cec4d73b604734213misab08f157278f7efa0c11af92fd0019c38  撮影中に姿の見えないムヒョクをウンチェは「変態おじさん」と呼んで探している。(ウンチェは携帯の登録名も<変態おじさん>にしてましたね^^) 寝転がって空を見ていたムヒョクは、「もうすぐあそこに行く・・」と。さびしそうなムヒョクの表情にウンチェは黙ってしまう。

オードリーからお昼よと呼び出され戻る二人。ムヒョクの後をチョコチョコ付いてmisa9289b805e9f7ed7d0e6b299d6af088ad行くウンチェがかわいい。("雪の華"が流れる。何となく二人が近づいていく感じです)

近くのお店に入りましたが、オードリーは、汚いのが気に入らなくこんなもの食べれないとか散々悪態をつき、女店主は怒って料理を投げつけてしまう。(その頃ユンは超狭いトイレで踏ん張って?いました)戻ってきたムヒョクとユンですが、ユンにばかり「息子よ」と言って頼るオードリーを見て、ムヒョクは切れて料理の鍋をひっくり返し店中をメチャメチャにしてしまう。ウンチェが必死に止める。ムヒョクの運転で帰ろうとするが、ウンチェは友人に会うといってその場に残る。

ウンチェ父は双子の写真を持ち消息を探している。ソギョンの家に来たがハラボジにソギョンは引っ越したと言われ返っていく。

ユンは「ウンチェはきっとクッパ屋に戻ったんだ」と言い、(それだけかい?ーー;)疲れたからとオードリーの膝枕で転寝をし、オードリーは子守唄を歌っている。聞いているムヒョクの切ない表情・・・

家の前でミンジュが待っていたが、ムヒョクを見ても一向に気づかない様子。オードリーは、今日ムヒョクが自分のために暴れたと勘違いし、彼をマネージャーとして認めることにしていた。

二人を送り届けたムヒョクは、クッパ屋に戻り、一生懸命片づけをするウンチェを見ている。朝から具合が良くなかったウンチェはフラフラ。やっと済んで駅に行ったけど終バスは行った後。仕方なく近所の旅館に入る。ムヒョクは、「おばさん、俺の妻は?」と言ってウンチェの部屋に入っていく。(お見事!)ムヒョクは、薬を飲ませ一晩中看病し、帰っていった。backに”雪の華”が流れている。(この辺りから、もう、雪の華を聞くとパブロフの犬みたいに涙が出てしまう人も多いのでは?)

ムヒョクの部屋には(超豪華です)ソギョンとカルチがいた。(本当に引っ越してたんだ)ムヒョクは、「オンマ、オンマ」と泣き出すソギョンに怒鳴ってしまい、二人は戻って行ってしまう。

家に戻ったウンチェは、看病したのがユンと勘違いし、泣きながら抱きついてしまう。それを見ていたムヒョクは、二人の写真を撮る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

ごめん愛してる 4話 <ネタバレバレ>

ユンは、兄さんに会うといって出かけようとしている。手に持っていた食べ物を(多分高価な)ウンチェにあげる。(ウンチェが大事で仕方が無い様子^^) オードリーが出てきて、ユンの目の下にクマが出来ないようクリームを塗ってあげて、ベタベタしている。オードリーからウンチェに恋人がいることを聞いて、ユンは面白くない。

misa4-007014005_L プールではムヒョクが泳いでいる。そこにユンがやってきて、ムヒョクから水泳を習っている。ムヒョクがプールから上がった後、ユンは足がつり溺れそうになるが、ムヒョクは冷ややかな目で見つめ助けようとしない。ユンの動きが止まってからやっと助け出す。

シャワーを浴びながら二人はふざけあっているが、その時ムヒョクの頭の中には、ユンがオードリーに語った言葉が繰り返される。「・・・ママは私の太陽で宇宙ということご存知でしょう?」 休憩をしている時に、ユンは新聞記事を見てミンジュのマンションに向かう。(ユンがミンジュに遊ばれているというような内容?) 同じ頃、ウンチェもミンジュのマンションで、ミンジュに抗議している。そこへユンが来て、ウンチェをきつい言葉で追い返す。その後で、ユンはミンジュと仲直りをした。misa00580204_2

すっかり落ち込んでミンジュの家を出るウンチェをムヒョクが 見ていて後をついていく。途中、迷子の女の子の面倒を見てあげるウンチェに優しい目を向けるムヒョク。横断歩道でムヒョクに気づき、オーストラリアや韓国の首都を聞いて、頭がおかしい人ではないことを確認し「わたしたち付き合おう」とウンチェ。(ムヒョクが自分を好きだと勘違い中) またまた呆れるムヒョク。

misa007015020_Lmisa007015019_L屋台で焼酎を飲む二人。(ウンチェはストローで飲んでる。酔いそう^^;) ムヒョクは激しい頭痛に襲われる。ウンチェはムヒョクが恥ずかしがっていると勘違い。ムヒョク「5分間だけ寝るから静かにしてくれ」 ウンチェは自分もうとうとしながら子守唄を歌いだす。その歌は、ジヨンが歌ってくれた歌。ムヒョクはウンチェにジヨンの顔をダブらせ、ウンチェにキスをする。そのまま、二人は倒れてしまう。(ムヒョクは激痛で、ウンチェは酔いつぶれてネ)

ユンとミンジュはまたチムジルバンに来ている。ミンジュがウンチェのように自分の差し出したものを食べないのでユンはちょっと面白くない。ウンチェの携帯に電話してみると、(ココ、ユンの乗りツッコミが見られますよ^^)屋台の主人が出てウンチェが倒れたと伝える。その場所に向かうと、一緒にいたのはムヒョク。ウンチェ父と一緒に二人を連れ帰る。車の中でウンチェ父は「ウンチェは変態じゃないよな?」とユンに確認。(真面目な顔して言ってmisa4-283d3607542f9a7967655529e1762753 ることは???ですね)

ムヒョクはユンのベッドで目を覚まし、1階に降りると、オードリーが朝食の準備をしていた。オードリーは皿を落とし、割れた破片で足を怪我してしまう。ムヒョクが素早く助け応急処置をするが、オードリーは逆に気味悪がり、ユンを呼ぶ。 オードリーとユンが話すのを聞いて涙を流すムヒョク。手に破片を握り締め血が流れる。ムヒョクは、放心状態で出て行く。misa4-12cb21385c8a5eec303e2f46e2047e20

ムヒョクは、ソギョンとカルチが海苔巻きを売る場所に行った。(自分の家族である彼らのところに) ハラボジに傷の手当をうけながら「どうして教えたんだ!」と問い詰める。

ムヒョクは、ホテルでユンとミンジュの交際を伝えるTVを見ている。ウンチェは、街角で見ながら「ユン幸せに!」と叫ぶ。

ムヒョクは変装して、ミンジュを駐車場で待ち伏せしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の頭の中の消しゴム 4週目でもボックスオフィス2位を死守

-ソン・イェジン、チョン・ウソン主演『私の頭の中の消しゴム』が、 日本公開4週目になってもボックスオフィス2位を死守している。・・・・・今週中に興行収益20億円を突破するものと見られている」と伝えた。・・・・・Geewoogae3
これまで日本で上映された韓国映画の興行記録は、16日現在、『四月の雪』が27億円でもっとも多く、その次に『僕の彼女を紹介します』(20億円)、『シュリ』(18億円)の順となっている。-wowkorra記事

是非、TOPになっていただきたい。今週もう一度見に行こうかな^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の名前はキムサムスン

Kim03_800 いよいよ来ますか?キムサムスン。待ち遠しいですね。必ずや字幕で放送してジュセヨ~!

-MBCの関係者は、21日「『私の名前はキム・サムスン』がMBCドラマの中で、最高額で日本に販売された」と明らかにした。 - innolife記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

ごめん愛してる 3話 <ネタバレバレ>

ウンチェは、塀に立ちションをしているムヒョクがオーストラリアで会った人だと気づき「わたしを覚えてる?」と聞くが、ムヒョクは記憶がない様子。 ムヒョク「この家は、超金持ちの家なのか?」 ウンチェ「ええ。。。」 そして、立ちションのことを注意されると「俺は、人の子じゃない、犬の子だ、だから自分の縄張りを表示したんだ!」と、ユンの家を後にする。

Misa3b8ac0e5326def3089965c0853a6913 バス亭で手に持っていたユンとオードリーの写真をにぎりつぶし、ハラボジのところへ。そして、ハラボジを問い詰める。お前はジェイスンが送ってきたのか?俺を殺そうと。あの女がどうして俺の母親なんだ?うそだ!いい暮らしをしている人間がどうして俺を捨てるんだ?・・・(気持ちの整理がつかないムヒョク) ハラボジ「あの女がお前の母親だ。母親は有名な女優。弟はTOP歌手だ。」

ユンはミンジュに料理を作っている。ミンジュ「わたしのことがそんなに好き?」 ユン「にんじん!(当然)」

ソギョンは、万引きを疑われ交番にいた。迎えにいったムヒョクは、ちょうど交番のTVに写っていたユンとオードリーのベタベタVTRを見ている。店の女主人にお金を渡し、ソギョンを連れ帰る。(対比させるように幸せなユン親子が映し出される・・・) 夜、ムヒョクはソギョンが万引きをした店のガラスを叩き割る。

ウンチェ父は、先日の人探し番組の司会者に何かを聞こうとしたが、思い直した。

チムジルバンに、ミンジュと来ていたユンは、ファンに見つかってしまう。ウンチェが機転をきかし、何とか二人を逃がすのだが、ウンチェは財布を忘れバスにも乗れず歩いて帰った。家の前にはムヒョクが。。

ウンチェはムヒョクが自分を好きになってオーストラリアから追ってきたと思い込み、misa3-00579032_2 気持ちには応えられないけどお礼のために食事をご馳走すると(ムヒョクは呆れ顔で聞いている)、家に招待するが、ムヒョクはユンの家に入ってしまう。ユンとオードリーの数々の幸せそうな写真を見つめるムヒョク。ムヒョクの目には涙が。。。そこへ、オードリーが来るが、ムヒョクの涙を見て何も言えない。ムヒョクはユンの家を出て帰っていく。その後姿に「わたしの心には違う人がいるの、ごめんなさい」と勘違いな言葉を投げるウンチェ。

ムヒョクはカルチにおもちゃを買っていく。母親を馬鹿にしているカルチを叱り、「お前の母親は馬鹿だけど子供を捨てたりしないだろう?」と怒鳴るムヒョク。

misa3-00580200_2 ホテルからジヨンに電話をするムヒョク。「俺はあとどのくらい生きられるの?1年?」 応えられないジヨン。ムヒョクは、首飾りを見つめガムを噛む。

屋外でユンのショーが行われている。ミンジュが現れ、ウンチェと一緒に見ている。ユンを遠くから、やるせない気持ちで見つめるムヒョク。別の男性が現れ、ユンと、ミンジュを取り合うのを、冷めた表情で見つめ、二人を試すように池に飛び込むミンジュ。助けようとユンは飛び込む。(ユンはかなづち)ウンチェは、自分が助けようとするが、ムヒョクが制し、二人を助けあげる。ミンジュとユンは救急車で運ばれる。その後、ムヒョクも頭痛で倒れ、病院に運ばれる。

しばらくしてよくなったユンとムヒョクは病院でバスケットをしている。ムヒョクはユンに「お前、アニキいるのか?俺がなってやろうか?」と聞き、ユンは「弟になるよ。兄さん」と応える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

ごめん愛してる 2話 <ネタバレバレ>

韓国に戻ったユンはステージで歌っている。そのステージにユンの母も立ち歌を歌っている。

一方、ムヒョクはオーストラリアで手術を受けている。頭に流れ弾を受け、その一つは取り出したがもう一つは、手術するのが非常に危険でそのまま手をつけられないでいた。そのため、ムヒョクの命はいつまでともわからないものになった。

退院し、放心状態で街を彷徨うムヒョクは何者かに狙われる。そこにジヨンが現れる。「戻ってきたな。そうすると思ってたよ」とジヨンにキスをするムヒョクに、「韓国に行って!ここにいたらジェイソンに殺される。それ以外に方法がないの。本当にごめん。ムヒョク」と泣いて頼むジヨン。今日の夕方の飛行機に乗るようにと、スーツケースに荷物を入れお金まで準備してきたジヨン。 ムヒョク「殺されたら死ぬさ」 ジヨン「死ぬなら韓国で死ぬのよ!」 ムヒョク「俺、死ぬの?」

韓国に戻ったムヒョクは人探しの番組に出ている。本番中にガムを噛み、パンマルしか話せないムヒョクに司会者は呆れ顔。それをTVで見ていた一組の親子。そしてウンチェの父親。いずれも、手がかりの首飾りに見覚えがあるよう。

TV局の人が、ムヒョクにその親子を引き合わせる。母親は知恵遅れの様子。ムヒョクと同じ首飾りを持っていた。それぞれの首飾りに刻まれた文字は、「영원히 (永遠に)」と「함께(一緒)」。ユン・ソギョンとチャ・ムヒョクは双子であった。生まれた頃の二人の写真には、手首に同じように首飾りが巻かれていた。

Misa00576069_2_2 ユンはウンチェと一緒にミンジュのマンションに向かう。ユンは、マンションの前にミンジュと一緒にいた男性に殴りかかりケンカになる。それを止めようとしたウンチェが怪我をしてしまう。

親子に会った夜、ムヒョクはホテルの部屋で激痛に苦しむ。翌朝、親子が海苔巻きを売っているところに遭遇。二人の隣で、客を横取りして売っていたおばさんに「おばさん、反則しただろう?」と怒り、海苔巻きを蹴散らすムヒョク。

ユンの家では、ユンが母親とビデオを撮っていた。異常なまでに仲の良い親子の姿が映し出されている。

そして、徹夜で海苔巻きを作って居眠りをしているソギョン(母親)をおぶり、カルチ(息子)と一緒に彼らの家を訪ねる。そこで、二人の面倒を見ているハラボジに会い、自分の母親を知っているかと訊ねる。

ユンの家から、ウンチェ父とともに仕事に出かけるオードリー(ユンの母)。それを、門の前でムヒョクが見ている。自分の母親だと知らされた人は、大きな家に住Misa00576671_2 み、美しく着飾り、何の不自由もなく見える。(どうしてこんな人が自分達を捨てたんだろう?という表情で見つめるムヒョク)母親が不自由をしているからと、探し出しいい暮らしをさせてあげようと思っていたムヒョク。ただ、呆然と見つめる。

そこに、ミンジュが現れ、中へと入っていく。庭先でユンと仲直りをする。ウンチェがそれを木の陰から見つめていた。寂しそうに二人を見つめるウンチェ。その時、ムヒョクが「トイレ貸してくれ!」と門を叩く。ウンチェが断ると塀に立ちションをしてしまう。非難しようと外に出たウンチェは、ムヒョクの顔を見て・・・Misad12cec8607623a8b204e69595375f8f 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめん愛してる 1話 <ネタバレバレ>

Misa41982bf006e82 TV局が制作する、捨てられた子供のドキュメンタリー用の映像に一人の男が写っている。-チャ・ムヒョク(22歳)-彼は、恋人に教えられたという韓国語を話し、自分を捨てた母親に対し、「何か理由があったんだ。俺が母さんを探して、いい物を食べさせて、いい暮らしをさせてやるよ。5年だけ待ってろよ。母さん」と、ガムを噛みながら明るく語っている。

彼は、生まれてすぐ捨てられ、2歳の時にオーストラリアに貰われてきた。そして、養父の仕打ちに耐えられず、家を飛び出し、それからずっとすさんだ生活を送っている。

その映像から5年後、

ムヒョクは相変わらず、日本人らしき観光客に近づきお金を巻き上げたりしていた。

同じ頃、韓国の人気スター<チェ・ユン>のスタイリストであるウンチェは、ユンのCM撮影でオーストラリアに来ていた。ウンチェの父親が、タレントであるユンの母の運転手で、母親が家政婦ということもあり、ウンチェはユン家の半地下に暮らし、ユンとは兄弟同様に育ってきた。

ユンは、撮影の相手役であるカン・ミンジュが好きだった。ミンジュはウンチェの高校時代の友人。ユンの気持ちを知ったウンチェは面白くなく、一足先に韓国に戻ろうとするが、途中乗った車が追いはぎ(?)で、スーツケースごと盗まれ放り出されてしまう。

街を彷徨うウンチェにムヒョクが近づく。ムヒョクはウンチェに食事をさせ、ウンチェはすっかり信用するが、ムヒョクがウンチェを連れて行った店は、女性の売買をするところ。

ムヒョクはバイヤーのような男にお金を貰い店を出る。そして、偶然ウンチェのカバンを物色しているチンピラを見つけ、彼女のパスポートを拾う。ムヒョクは店に戻り、今まさに売られようとしているウンチェを救い出す。Misa41982bf006e86

追っ手から逃げ、港のようなところについて寝転がるムヒョク。 ウンチェ「여기서 잘 거예요? 집 없어요?<ここで寝るんですか?家、無いんですか?>」  ムヒョクは答えない。観念して横になるウンチェ。思わず「オンマ」と・・。それを聞いて、ムヒョクはウンチェを抱きしめる。抵抗するウンチェに、ムヒョク「그냥 자, 죽고 싶지 않으면・・<そのまま寝ろ。死にたくなければ>と言い、雑魚寝して二人は夜を明かす。

朝、ウンチェが目を覚ますとつたない字で「정씬 독빠루 채리고 다니라,기집에야」(意味不明、最後のキジベは女性を呼ぶ呼び方)と書かれた紙とスーツケースが置いてあった。

街に戻ったムヒョクは自分の家に戻る。(家あったのね)入り口前にスーツと招待状が置いてある。恋人のジヨンが、ムヒョクを捨てお金持ちの中年男と結婚するのだが、ムヒョクは式に招待されている。ヒゲを剃りながらジヨンとの楽しい日々を思い出す。そして冷蔵庫を開けキムチを食べようとするがもうほとんど残っていない。

ムヒョクはジヨンの結婚式会場に向かう。支度をしているジヨンに「キムチがもうない。キムチ漬けてから結婚しろよ。お前が漬けたキムチしか食べない!」と言うが、ジヨンは断る。ムヒョクはジヨンを連れ出し、一緒に韓国へ帰ろうと言う。「우리 나라 가자(ウリナラカジャ)」 ジヨンは、「우리 나라 여기야(ウリナラヨギヤ)」<私たちの国はここ!>と言って取り合わない。「一緒に生きられないなら、ここで死ぬ」といい、車を崖に向け走らせる。しかし、ジヨンの「オンマ(お母さん)」の言葉に、我に返り車を止める。

結婚式会場に送り届けたムヒョク。そのまま式に参列しているが、ジヨンの夫を狙う男からジヨンを救おうとし、銃弾に倒れてしまう。その頃、ウンチェは空港で、何かに気づきふと振り返る。

*****************************************************

ちょっと、1話頑張りました。最初の出会いなので。。ムヒョクは、ウンチェにもジヨンにも「オンマ」という言葉を聞いて、とたんに優しくなりますね。自分の母親に対する気持ちの表れなんでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

韓国語 ジュセヨ<주세요>

何かをお願いする時に、ジュセヨ<주세요>を使いますが、その作り方を勉強しました。

1、名詞・・・名詞+주세요 

  (例)りんご(一個)ください → 사과 (한 개) 주세요

2、動詞・・・(ですます話し言葉から요をトル)+주세요

  (例)行って下さい → 가 주세요   言って下さい → 말해 주세요

3、形容詞・・・(原型から 다 をトル)+게 해 주세요 

  (例)大きくしてください → 크게 해 주세요

4、形容動詞・・・(原型から 다 をトル)+게 해 주세요 

  (例)幸せにしてください → 행복하게 해 주세요 (韓国の女の子が結婚する時に一番よく言う言葉だって。どこも同じですね^^)

 <形容詞・形容動詞の場合、「~く(に) して ください」になるので、 と  が入りますよ。(注意)>

で、ここからが超重要!この「주세요」を、他の動詞に置き換えることで、ナント複合動詞が作れます。

 行ってみる→ 가 보다   行ってみます→ 가 봐요 

  <カバって本当にドラマでよく出ますよね> 

 話してみます→ 말해 봐요  

  <ビョンホンssiの「甘い人生」でも、ソヌがカン社長に、自分を殺そうとする理由を言ってください。という時この言葉でした。死ぬか生きるかでも敬語なんですね。>

 食べてみます→ 먹어 봐요  <モゴパヨ、モゴパも、よく聞きますね>

 きれいに撮ります→ 예쁘게 찍어요 

  <写真を撮ってもらう時は、必ず言おう。「예쁘게 찍어 주세요」 きれいに撮ってくださいね>

 幸せに暮らします→ 행복하게 살아요

(요なので、依頼としての意味もありますね。行ってみて。話してみて。・・・)

これで一気にカタコトがバージョンUP!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

プロポーズ 13-14話

はぁ。やっと終わりました。結局ミンソクは親を説得することも出来ず、一人でシカゴ(だっけ?)に旅立ちます。ユラはスピンに連れられて、空港まで来ますが、ミンソクはユラの姿を見ても、くるりと背を向けて。。。。

落ち込むユラは、少しの間寝込みますが、結局はスピンの優しさに救われ、何故かくっつきます?!スピンが、ユラのお父さんに会った時の話のあたりは、ちょぴり泣けました。そんな幼いときから、ユラを守る決心をして見つめてきたんだなって。

結局、このドラマの敗因(?敗因って?)は、ユラがミンソクを好きになるということに、誰も(←言いすぎ)感情移入できなかったことでしょうね。もっと魅力的なキャラクター設定にするとか、キャスティングにするとかしたら、より厚みのあるドラマになったと思います。

このストーリー、本当にタイトル曲の歌詞そのまんまだったんですね。もう一度聞いて、みんな元気になりましょう!ココで。1曲目です。(しかし、Bugsって1分になったんじゃないの?おかしいなぁ??)

そして、今日見た14話。結構、言葉が聞き取れている自分が嬉しかったです。また最初から見たら、聞き取れる言葉が増えているかと思うとワクワクしますが、しばらくおあずけで、いよいよ「ごめ愛」レビューに突入したいと思います。キダリセヨ^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブ

_top_img051115 ついに登録しましたよ。11月25日まで特典付き!に惹かれて。。^^年間6,300円なら1ヶ月500円だしね。ギャラリーやムービーなど会員オンリーのコンテンツも見ました。まだまだ量は少ないですね。BBSはニックネームを決めかねて、まだ見てません。

まだの方は、どうぞコチラに。イビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィソンの歌<다시 만난 날 / 휘성>

今日のレッスンは、先生がオススメの曲を教えてくれました。フィソン <휘성>という人の<다시 만난 날 >(また会った日)という曲です。この曲は2年ほど前の曲ということですが、男性も女性も大好きな歌ということです。今日はじめて聞いたのですが、メロディーもいいし、声も素敵だし、とっても好きになりました。^^ (韓国のバラード系の歌手は、本当に声が素敵ですね。)

歌詞の内容も教えてくれました。簡単に言うと、別れてしまった彼女にまた会った日に、本当はとても会いたかったと言いたいのに、口から出てきたのは「どうして戻ってきたの?」なんていう言葉で、必死に笑おうとしている彼女を泣かせてしまった。僕の心も泣いているのに。。。みたいな内容です。(省略しすぎかな??)

Bugsで聞いてみてくださいね。3曲目です。

レッスンの時は、歌詞が歯抜けになった紙を用意してくれて、曲を聞きながら穴埋めをする、というものです。(一生懸命意味も全部調べてきてくれて、本当にいい子です。;_;コマウォヨ~)なかなか聞き取るのは難しいし、ましてやそれをハングルで書くなんて至難の業。カタカナで書いてましたよ。^^

この曲の他にもいっぱいオススメ曲を入れたCDもいただきました。(ノムコマウォヨ)

フィソンの記事がありましたので、ついでに。朝鮮日報。 wowkorea(誰がフィソンかわかりませんナ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

ウォンビン プライベートDVD「BINUS」

  Wonbin1 趣味に走ってすみません。

来年春にプライベートDVD『BINUS/ウォンビン(仮)』の発売が決定したウォンビンは、29日の軍入隊前に日本のファンに向けてメッセージを伝えるため来日。。wowkorea

ウォンビンの体の鍛えようといったら、すごくないですか?Wonbin2 ビックリ!軍隊でも頑張ってさらに男らしくなって帰ってきてくださいマシ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

イ・ビョンホン主演で ドラマ「悪い愛」

Lbh20051116 制作が延期になっていたドラマ「悪い愛」が、イ・ビョンホンと キム・ヒソンで制作再開?朝鮮日報の記事より

来た!来たー!って感じですね。二人ともわたしのチョアハヌンペウです。記事を見るとどこにも確定のニュアンスはないですが、期待してます。でも、撮影して韓国で放送して・・日本で見られるのは、大分先ですね。

今日は、非常に疲れました。反省することもいっぱいです。もう寝ます。チャルヂャヨ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

チョ・スンウ、主演男優賞受賞!

Marason2_2 チョ・スンウが中国禁戒百貨映画祭で、主演男優賞を受賞!

チュッカヘヨ~^^ 朝鮮日報の記事

今年で 14回に迎えた中国禁戒百貨映画祭は中国, 香港, 台湾を一緒にする中国最大規模の映画祭で中国最高権威を誇る。

今年初めて新設された海外映画部分には世界各国の 20編ぐらいの映画が招請されたが、チョスンウが、海外映画部分主演男優賞でアジア圏では唯一の受賞者だったと伝えた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

ローズマリー

Rmary_229b TV愛知で11/25(金)から、「ローズマリー」(全18話)始まります。KBSのHP

<主演>イ・ジョンヨン/ユ・ホジョン
      チェ・ヨンド/キム・スンウ
      シン・ギョンス/ペ・ドゥナ
      ジュノ/ ヨン・ジョンフン

今の「ガラスの華」の後番組です。TV愛知、コンスタントに行きますねぇ。ついて行けません。T_T

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

ごめん愛してる 来年放送

SOPHILさんのコメント中のアドレスが切れて表示されてしまったので、UPします。

朝鮮日報の記事より。「ソ・ジソプがペ・ヨンジュンの事務所BOFと3年6ヶ月Misa_img01 の専属契約」という記事の中に、「ごめん愛してる」が、来年日本で放送とあります。詳しいことは書かれていませんが。;_;これで、日本語字幕で見れるのね。日本語字幕なしのDVDを買って、英語字幕で見ていたわたしの苦労は一体・・・・

でも一足先にごめ愛廃人になれた?し、忘れていた英語も少しは覚えていることがわかったし、よしとしましょう。それに、日本語字幕がないほうが、出演者の声がよく聞こえますよ。集中力が違うような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ごめん愛してる OST 2

Misa_ost_img_02 ごめん愛してるには、OSTがもう1種類あります。

미안하다, 사랑한다 Never Ending Story』ですが、(コチラです)こちらはドラマのシーンがそのまま入っていたり、ユン君の歌う『소중한 사람(大切な人)』が入っていたりと、よりドラマに近いかも。ユン君の歌も、ドラマ中よりはうまく?聞こえたような・・・。

そして、ムヒョクが神に誓うあの名セリフも入っていますよ。(もちろん、何故かフルで聴けます)Misa_ost_img_03

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

ごめん愛してる OST

Misa_ost_img_01 今、「ごめん愛してる」をDVDで見てます。日本語字幕なしのDVDを買ってしまったので、英語字幕で見たり韓国語字幕で見たりと、ゆっくり見ています。(レビューはいつか^^)

「ごめ愛」廃人のあなたにこっそり教えますけど、最近、1分間の試聴になってしまったBugsで、何故かOSTがフルで聴けます。コチラ 何かの間違いなのかちゃんとしたサービスなのか語学力が足らずわかりませんが。。。

<눈의 꽃 (Original Title 雪の華)>は、やっぱりたまりませんね。^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

韓国語スラング2

以前、당근이지요 というスラングをご紹介しましたが、さらにその進化形を教えてもらったのでご紹介。

말밥이지(マルバビジ) 말 は馬、 밥 はご飯、당근(人参)が馬のご飯なので、こう使うそうです。

<馬のご飯でしょ?>これだけ聞いたらとても<当然でしょ?>って言ってるとは思えないですね。

당연하지(当然でしょ) → 당근이지(人参でしょ) → 말밥이지(馬のご飯でしょ) という変遷を知っていないと笑えませんね。^^

요 を付けないとパンマルですが、そもそもスラングを目上の人に使うことなんてありえないので、パンマルで覚えてもいいのでは?と思います。で、覚えたところで、どこで使う?わたしはスクールで使うのみです。;_;ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

韓国ドラマ「ラブレター」

三重テレビで、11/23(水)から「ラブレター」始まります。初めて聞くタイトルですね。

キャストは、イ・ウジン<アンドレア>-チョ・ヒョンジェ  チョ・ウナ-スエ チョン・ウジン-チ・ジニ   Gooのサイトはコチラ

 ちょっと暗そうなドラマなので見るかどうかはわかりませんが、(未だにガラスの華も見てないわたしです)いよいよ「プロポーズ」が終わってしまうというのが、少しさびしいです。ㅠ.ㅠ (中だるみとか散々言っておいて・・)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブサイト

イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブサイトがオープンしています。といっても仮サイトのアドレスから自動で行けますけど。HP内の表記はコチラになってます。→http://www.byung-hun.com (同じ場所に飛びます)

2005年11月1日(火)~11月25日(金)に、「イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブサイト」からオンライン入会手続きを行い、会員登録が完了した方

には、スペシャルプレゼントありです。年会費6,300円。高いですか?安いですか?

相場を知らないのでわかりませんが、サイト内のギャラリーやBBSはメンバーしか見られないので、会員にならなければこのサイトを訪れる意味があまりないかも・・ すべて右クリック禁止で画像も保存できませんよ。

Top_img0511 ←TOPの画像だけできました。カレンダー表紙と同じ衣装?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国旅行<その6 石焼ビビンバ>

F_27re_1s 明洞にある「全州中央会館」で石焼ビビンバ食べました。(多分1のほうです。もう一つ2号館があるようです)おいしかったですよ。特に海鮮チヂミ^^マシソッソヨ~。ビビンバより高かったですけど、具がいっぱいでおいしかったです。その場で焼いていたと思います。

お料理と一緒に出てくるおかずはそんなに数多くなかったですが、地元の人も同じ内容だったし料金も壁にデカデカと貼ってあったので、同じ料金だと思います。(何故こんなことを書くかというと、どうも夕ご飯を食べた焼肉店では、日本人専用のメニューだった気がするので・・・)

元祖だそうですけど、以前にテレビで見た「石焼ビビンバ」という名前の特許をとり忘れた人のお店でしょうか?で、石焼ビビンバがすごく有名になってみんなに食べられるようになったけど、本人には自分のお店の収入しか入らず、やっと取った特許は「石焼ビビンバ」という日本語名の特許。(しかも韓国国内での使用のみだったような?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

プロポーズ 12話

えっと、11話もありましたね。でも特に進展なしなので・・省略^^;

12話では、今まで頑張ってたスピンが何故か旅に出てユラに対する気持ちを整理しようとしてます。何故???

で、ミンソクにシカゴに一緒に行ってほしいと告白されたユラですが、ほぼ気持ちは冷めたよう?ですが、スピンに電話し旅行先まで押しかけます。

そこへジンスとユンジュが登場。ユンジュは決定的に落ち込みます。そして、ユラの家まで戻ってきたユラとスピナ。そこにはミンソクが車で待っていて、二人の姿を見て車を出す。。<続く>

もう、レビューも辛い状況です。あと何話あるんですかー?早くラストにしてくれー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

韓国旅行<その5 汗蒸幕>

Hanjyun2 やっぱり是非本場の垢すりなるものを体験したくて行って来ました。 サウナに入って高麗人参風呂や緑茶風呂に入って、垢すり・オイルマッサージ・キュウリパック・シャンプーが基本のセットで、入場料とあわせると80,000ウォン。うぶげ抜きをオプションでプラスしたので100,000ウォン。(画像はソウルナビから)

高いですね。うん。(しかも、クーポンを使うことをすっかり忘れていて・・・馬鹿ですね。)

わたしたちが行ったのは<韓国汗蒸プラザ>というところで、梨泰院(イHanjyun1 テウォン)にあります。確かにとてもきれいでしたが、汗蒸幕(ハンジュンマ)自体がだいたいどこでも同じような料金で少し高いようです。

入り口に思い切り「外国人専用」と書いてありましたし、受付には日本からの番組取材と思われるスターの色紙の数々。日本客ターゲットですね。^^;

韓国の人たちは、チムジルバンという日本の健康ランドみたいなお風呂に行くそうです。おふろの種類もいっぱいあるようだし、垢すりもプラス料金でやってもらえるようです。そこだと2-30,000ウォンくらい。次は絶対そういうところに行くぞ。

おっと、感想忘れてました。とにかく、垢すりとオイルマッサージがメチャクチャ気持ちよくて・・・至福。うっとり。多少お値段は高かったんですが、気持ちよかったのでムンジェオプソ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国旅行<その4 バナナ牛乳・シッケ>

Dsc00658_3 飲んでみたかった二つです。バナナ牛乳は、「Happy Together」でテプン(ビョンホン)が大好きだった飲み物。お姉さんが、飲み終わったあと植木鉢のように使って、部屋に並べていて、バナナ牛乳を飲むたびに思い出していました。そしてユンジュ(チョンジヒョン)も部屋に同じようにして花を育てていました。それ見ても、最初テプンはユンジュだと気づかないんですよね。

シッケは甘酒のような味ですがお酒ではないようです。砂糖水みたいな?でも、ホテルのバイキングでもおいてましたし、韓国の人は好きなんですね。ん~微妙です。^^

それと飲み物ではないんですが、コンビニにキシリトール入りのガムが売っていますが(日本でも多いですよね)、何とキシリトール100%のガムもコンビニに売ってたんですよ。他のと同じくらいの金額で。。日本では歯医者さんくらいにしかなかったかと。。で、値段も少しお高めだったような。わたしは、歯医者で買ったので、それを見つけたとき、つい嬉しくて2袋も買ってしまいました。今、せっせと噛んでます。^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »