« 韓国語 ジュセヨ<주세요> | トップページ | ごめん愛してる 2話 <ネタバレバレ> »

2005年11月20日 (日)

ごめん愛してる 1話 <ネタバレバレ>

Misa41982bf006e82 TV局が制作する、捨てられた子供のドキュメンタリー用の映像に一人の男が写っている。-チャ・ムヒョク(22歳)-彼は、恋人に教えられたという韓国語を話し、自分を捨てた母親に対し、「何か理由があったんだ。俺が母さんを探して、いい物を食べさせて、いい暮らしをさせてやるよ。5年だけ待ってろよ。母さん」と、ガムを噛みながら明るく語っている。

彼は、生まれてすぐ捨てられ、2歳の時にオーストラリアに貰われてきた。そして、養父の仕打ちに耐えられず、家を飛び出し、それからずっとすさんだ生活を送っている。

その映像から5年後、

ムヒョクは相変わらず、日本人らしき観光客に近づきお金を巻き上げたりしていた。

同じ頃、韓国の人気スター<チェ・ユン>のスタイリストであるウンチェは、ユンのCM撮影でオーストラリアに来ていた。ウンチェの父親が、タレントであるユンの母の運転手で、母親が家政婦ということもあり、ウンチェはユン家の半地下に暮らし、ユンとは兄弟同様に育ってきた。

ユンは、撮影の相手役であるカン・ミンジュが好きだった。ミンジュはウンチェの高校時代の友人。ユンの気持ちを知ったウンチェは面白くなく、一足先に韓国に戻ろうとするが、途中乗った車が追いはぎ(?)で、スーツケースごと盗まれ放り出されてしまう。

街を彷徨うウンチェにムヒョクが近づく。ムヒョクはウンチェに食事をさせ、ウンチェはすっかり信用するが、ムヒョクがウンチェを連れて行った店は、女性の売買をするところ。

ムヒョクはバイヤーのような男にお金を貰い店を出る。そして、偶然ウンチェのカバンを物色しているチンピラを見つけ、彼女のパスポートを拾う。ムヒョクは店に戻り、今まさに売られようとしているウンチェを救い出す。Misa41982bf006e86

追っ手から逃げ、港のようなところについて寝転がるムヒョク。 ウンチェ「여기서 잘 거예요? 집 없어요?<ここで寝るんですか?家、無いんですか?>」  ムヒョクは答えない。観念して横になるウンチェ。思わず「オンマ」と・・。それを聞いて、ムヒョクはウンチェを抱きしめる。抵抗するウンチェに、ムヒョク「그냥 자, 죽고 싶지 않으면・・<そのまま寝ろ。死にたくなければ>と言い、雑魚寝して二人は夜を明かす。

朝、ウンチェが目を覚ますとつたない字で「정씬 독빠루 채리고 다니라,기집에야」(意味不明、最後のキジベは女性を呼ぶ呼び方)と書かれた紙とスーツケースが置いてあった。

街に戻ったムヒョクは自分の家に戻る。(家あったのね)入り口前にスーツと招待状が置いてある。恋人のジヨンが、ムヒョクを捨てお金持ちの中年男と結婚するのだが、ムヒョクは式に招待されている。ヒゲを剃りながらジヨンとの楽しい日々を思い出す。そして冷蔵庫を開けキムチを食べようとするがもうほとんど残っていない。

ムヒョクはジヨンの結婚式会場に向かう。支度をしているジヨンに「キムチがもうない。キムチ漬けてから結婚しろよ。お前が漬けたキムチしか食べない!」と言うが、ジヨンは断る。ムヒョクはジヨンを連れ出し、一緒に韓国へ帰ろうと言う。「우리 나라 가자(ウリナラカジャ)」 ジヨンは、「우리 나라 여기야(ウリナラヨギヤ)」<私たちの国はここ!>と言って取り合わない。「一緒に生きられないなら、ここで死ぬ」といい、車を崖に向け走らせる。しかし、ジヨンの「オンマ(お母さん)」の言葉に、我に返り車を止める。

結婚式会場に送り届けたムヒョク。そのまま式に参列しているが、ジヨンの夫を狙う男からジヨンを救おうとし、銃弾に倒れてしまう。その頃、ウンチェは空港で、何かに気づきふと振り返る。

*****************************************************

ちょっと、1話頑張りました。最初の出会いなので。。ムヒョクは、ウンチェにもジヨンにも「オンマ」という言葉を聞いて、とたんに優しくなりますね。自分の母親に対する気持ちの表れなんでしょうか?

|

« 韓国語 ジュセヨ<주세요> | トップページ | ごめん愛してる 2話 <ネタバレバレ> »

コメント

とても力の入ったレビューですね。
>ウンチェにもジヨンにも「オンマ」という言葉を聞いて
この解説を聞いて驚きました。韓国語がわかる人でないと無理な細かいレビューですね。
あの言葉に反応していたとは深いドラマですね。

ジヨンはへそピアスしてたんですね。

投稿: SOPHIL | 2005年11月20日 (日) 10時35分

>とても力の入ったレビューですね。
恐らく1話だけだと思います。すでに疲れました。

この回ですでにムヒョクがどれだけ母親を恋しく思っているか、彼の行動の元になっているかが見えますね。
今見ても、最初からムヒョクの切ない表情が、惹きつけます。ムヒョガ~;_;

>韓国語がわかる人
いえいえ、わかりませんって。そのうちSOPHILさんに抜かされる予定なので、今のうちだけです。^^

投稿: antaka | 2005年11月20日 (日) 10時49分

>この回ですでにムヒョクがどれだけ母親を恋しく思っている
それがすごいんです。
初回は私はそんなことになっているとは知らずにオーストラリアの景色だけを堪能してました。^^
言われなきゃ「パリ恋」のニ番煎じで海外ロケのシーンで視聴率狙いと簡単な状況設定の回だけと思ってしまいますよ。

投稿: SOPHIL | 2005年11月20日 (日) 12時40分

あらためてそう言われれば、状況説明とともに、ムヒョク、ウンチェ、ユン(まだ気づいていないウンチェへの気持ち)のそれぞれの心も、初回からきちんと描かれてますね。

脚本家がすごいんでしょうか。
ソ・ジソプの演技もいいと思いますよ。セリフ多くないのに、すごく伝わってきます。

投稿: antaka | 2005年11月20日 (日) 18時20分

ここに掲載されている写真を見て気がつきましたがムヒョクはジヨンのようなタイプと付き合っていたのに後からウンチェと付き合うなんでキャパ広いですね。私はけばくない普段のジヨンなら好きですけど。

投稿: SOPHIL | 2005年11月20日 (日) 18時59分

韓国語の先生は、ジヨンはメチャタイプのようです。^^で、ウンチェは「許せん」とまで言ってました。(単に外見だけの話ですけど)
確かにこの時はメイクがケバすぎますよね。
わたしは女性なのでなんとも言えませんが、外見ケバくても、ムヒョクにとってはマギーの歌やキムチの味が強く記憶に残っていたように、内面で好きだったんでしょう。本人は外見でイケテルみたいに思ってつきあったかもしれませんが、実は内面にやられてたんですよ。^^きっと。
>普段のジヨン
見たことないのですが、彼女は相当スタイルがいいですよね。

投稿: antaka | 2005年11月20日 (日) 19時10分

↑のジヨンの写真ですが彼らの後ろの木の緑が丁度このブログの基調の緑とマッチしていてその上、ジヨンの着ている赤とピンクと,ムヒョクの茶(みんな同系統)がアクセントとなっているし写真サイズもぴったりで映えていてとてもいい選定ですね。

投稿: SOPHIL | 2005年11月20日 (日) 21時48分

本当だ。木と色があってますね。
考えずに選んでますよ。
ムヒョクとジヨンの写真って結構パターンがありました。ジヨンはスタイルがいいので、2ショットがすごく様になってます。ジソプと並んでも背があまり変わらないですね。ジソプが182センチなので(既にやけに詳しくなっている自分が恐い。携帯の待ちうけも、済州島のホテルでの写真にしてるし・・)彼女も170は絶対越えてますね。^^

投稿: antaka | 2005年11月20日 (日) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744804

この記事へのトラックバック一覧です: ごめん愛してる 1話 <ネタバレバレ>:

« 韓国語 ジュセヨ<주세요> | トップページ | ごめん愛してる 2話 <ネタバレバレ> »