« ごめん愛してる 9話 <ネタバレバレ> | トップページ | ウォンビン入隊 »

2005年11月29日 (火)

ごめん愛してる 10話 <ネタバレバレ>

misa10-007004028_L  鼻血が止まらないムヒョクはウンチェが来たのに振り向くことができない。ウンチェはミンチェからの、ユンが倒れたという電話を受けて戻っていく。(ユンがウンチェを呼ぶためにミンチェにかけさせた。でも心臓は本当に苦しそう・・)ムヒョクは顔を洗いながらも面白くなかった。そしてまた倒れてしまう。カルチとソギョンが見つけ、(頭を揺するなよ~ーー;)ハラボジがムヒョクを部屋に運んだ。カルチは懸命に看病をして、ムヒョクの携帯でウンチェに電話をした。

ウンチェは家に戻る。門の前で一瞬振り返る。(ムヒョクが来ていないか確認?)ウンチェは眠るユンの側にいた。電話がなり、出ようとしたがユンは電話を取らせない。 ウンチェ「おきてたの?」 ユン「最初からおきてた。ミンチェに嘘をつかせた。お前がいない時間はもう耐えられない。」

カルチはあきらめて電話を置く。(←うまい!ここの表情!カルチヤ)

ユンはオードリーに、何としてでもウンチェを手に入れると宣言する。

misa007003048_L  カルチとムヒョクは銭湯に来ている。カルチは他の親子を見てうらやましそうにするが「僕にはおじさんがいる・・」 ムヒョク「そうだ、こんなにかっこいいおじさんがいるだろう?いつも一緒にお風呂にはいろう。毎日毎日・・」と言って言葉につまる。カルチ「おじさん、オーストラリアに行かないで、おじさんの言うこともちゃんと聞くし、勉強も頑張るよ」(;_;)

misa10-007004036_L ウンチェはムヒョクからの着歴を見てうれしそう。出かけようとすると、父にお酒を飲もうと誘われてしまう。(こういうとき日本人ならほっておいていくと思うけど。。) 
ウンチェ「話したいことがあるの」 父「ムヒョクのことだ、やめとけ」 ウンチェ「どうして?ユンのため?」焼酎を飲み干す「ごめんなさい、ムヒョクおじさんをあきらめることできない。ユンを好きだったときはさびしくて悲しかったけど、ムヒョクおじさんはそうじゃない。すごくありがたくて暖かいです。ムヒョクおじさんが、わたしのせいでさびしがったり悲しがったりしないかとても心配になります。」 ウンチェの気持ちを知ってため息を付く父。

misa007003049_L ムヒョクは病院で検査を受けている。「痛みは耐えられるが、鼻血や倒れるのは我慢できない。かっこよく生きて死ぬように、薬をくれ」 廊下で亡くなった直後の人のストレッチャーとすれ違い指先が触れてしまう。医師のところに戻り、「死ぬ以外に方法はないの?」医師は何も答える事ができない。

misa00597973_2 ムヒョクはウンチェに電話する。ウンチェはフラフラする足で出て行く。ウンチェを見つけ走り寄るムヒョク。「寒いだろ」と言って、ウンチェを自分のジャケットの中に入れ、抱きしめるムヒョク。(T_T)しゃっくりを続けるウンチェを優しく見つめる。(・・雪の華・・T_T)
misa007013018_L 二人はガード下に新聞紙を引きお酒を飲み始める。浮浪者みたいに??ムヒョクはすぐに酔いつぶれて寝てしまう。(お酒弱すぎ・・)「話したいことがあったのに。。。」「オンマ・・」と寝言を言うムヒョクに、ムヒョクがオーストラリアで一晩中抱いて寝てくれたことを思い出し、ウンチェも寄り添ってムヒョクを抱きしめる。

misa10-007013021_L 目が覚めたムヒョクはウンチェをおぶって家まで連れて行く。「ウンチェ、ただこのままお前をおぶったまま死にたいよ。お前が一緒に来てくれたら本当に嬉しいよ。もう着いたか。町内もう一回りしなくちゃ」とつぶやいて、戻ろうとするがそこへユンが帰ってくる。「ソンウンチェ起きろ」と、怒鳴ってウンチェの手を引っ張るユンに、ウンチェにひどいことするな、と手を離し、「トルティガ。お休み」と暖かく行って去っていくムヒョク。

ウンチェはユンに「ムヒョクおじさんの手を握ってあげたい。」と伝える。ユンは部屋で倒れてしまう。(激しくドラム叩きすぎだって!)

ユンのために必死になるオードリーを見てムヒョクは複雑な想い。医師は心臓移植の話をする。自分の心臓を・・と訴え倒れてしまうオードリー。ウンチェもまた複雑な気持ちでユンを見つめ、ユンの手を握る。「大丈夫、ユナ。どこへも行かず、何も聞かず、わたしの手だけ握って。大丈夫、大したことない、ユナ」とつぶやきながら。
ムヒョクは、ウンチェ父と話をする。「お母さんは見つかったの?」と聞かれ、コーヒーカップを握りつぶし「いいえ」と言って立ち去る。そしてガムを噛む。気を落ち着けようとするかのように。

misa10-007003060_L ムヒョクはウンチェとの出来事を思い出していた。そして医師の心臓移植という言葉を。。

ムヒョクは病室の前でうずくまるウンチェに「俺と遊ぼう、1分だけ」(1分??)と笑いかける。「ユンは俺が助ける。俺の心臓をユンにやる。俺が生きている間だけ、俺のところに来ないか?」

|

« ごめん愛してる 9話 <ネタバレバレ> | トップページ | ウォンビン入隊 »

コメント

今日は珍しい時間に更新ですね。
最初の鼻血のシーンはどうごまかすのかと思いましたがそれはドラマだけにうまくかわせるものですね。
日本より緯度が高くて寒い韓国の初冬をコンクリート製で風も通るガード下ではオーストラリアとの比較とはいえ現実みが薄いですね。絵にならないけど周りが囲まれた場所を選んで欲しかったです。^^
二人にとってはまだ幸せな回なのかもしれませんけど移植話を口にするのが悲しいなあ。

投稿: SOPHIL | 2005年11月29日 (火) 11時13分

今日はお休みしたので早朝からUPしてしまいました。^^
>風も通るガード下
特典映像を見ると、反対側は壁になっていたので、風がそんなには通り抜けない場所かもしれません。
イムスジョンは、ドラマじゃないと大人っぽいしスタイルもいいですよね。ウンチェの時は、服装のせいで寸胴で短足に見えてしまいます。そこがいいんですけど。。

投稿: antaka | 2005年11月29日 (火) 16時17分

自分でレスするのも変ですが、忘れないため。。
先日、スクールですごく寒がっているわたしのために、先生が部屋を暖めてくれて「따뜻해요?」(暖かいですか?)って聞いたんです。「タットゥテヨ」っていう響きが不思議ですごく頭に残っていたフレーズで、実際の会話で聞くことができて嬉しかったです。
それ、ウンチェが言った言葉ですよ。「되게 고맙고 따뜻해요」(すごくありがたくて暖かいです)って、先生に言って、繰り返し言ってみたんですけど、「무혁이 아저씨 되게 고맙고 따뜻해요」って言ってたんですよね。先生は「무혁이 아저씨か・・・」って少し寂しそうでした。わたしってば、目の前で親切にしてくれた先生の名前を言わなきゃいけないのにね。。ミアネヨ、ソンセンニム。;_;私の頭の中では、すべてセットで記憶されていたので・・・許してね。先生もティゲ コマッコ タットゥテヨ。

投稿: antaka | 2005年12月 6日 (火) 22時09分

行きつけのブログで韓国のロケ場所へ行かれたかたがMISAなどのロケ場所のレポートをHPにして?載せられてましたよ。
http://www10.plala.or.jp/uo-uo/korea0511/index.html

投稿: SOPHIL | 2005年12月 9日 (金) 08時22分

ほぉ~。ドラマそのまんまですね。ミサはまだ新しいドラマなので、建物がなくなってしまっているとか、そういうことはないんですね。
ミサのDVDを見ている時、ソギョンの家を見て、「僕の釜山の実家はあんな感じ」のようなことを釜山出身の先生が言っていました。
いなかのほうとかでは、普通に存在するんでしょうね。

投稿: antaka | 2005年12月11日 (日) 19時30分

うーん、なかなか11話UPできませぬ。
少しずつ進んではいるんですが、韓国語が上達したせいか?(^^;)セリフを翻訳しすぎていて、すごく時間がかかります。
以前は、少し難解だと流してしまっていましたが、調べたい気持ちが強くって、ついつい翻訳サイトでしこしこハングル入力して訳しています。
いつ終わるのかなぁ~ ・_・
自分でもモルゲッソヨ~。
そしてやはり、オヌルド アンクンナッソヨ。。。

投稿: antaka | 2005年12月15日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744815

この記事へのトラックバック一覧です: ごめん愛してる 10話 <ネタバレバレ>:

« ごめん愛してる 9話 <ネタバレバレ> | トップページ | ウォンビン入隊 »