« キムヒソン! | トップページ | 韓国旅行<その1 ビョンホン事務所> »

2005年10月30日 (日)

私の頭の中の消しゴム

やっと字幕ありで見ることが出来ました。字幕ナシでも感動して号泣した映画ですが、細かい内容を知ってあらためて感動してしまいます。とにかく最高の映画です。ストーリーももちろんですが、チョンウソンの演技が素晴らしいと思います。射抜かれますヨ。

Geewoogae1最初の出会いはコンビニで。スジンが(物忘れのせいで勘違いし)チョルスのコーラを横取り。

Geewoogae4Geewoogae6  2度目に会ったとき、今度はチョルスが同じことを。そして、車のドアを開いて、スジンのカバンをひったくったバイクを転倒させます。(ワイルドすぎ。ここで女性はやられるかも?)

Geewoogae5Geewoogae7 スジンは偶然を装い、チョルスとお酒を飲みます。(チョルスにはまるわかり?)「これを飲んだら俺と一生付き合う」と言って差し出されたお酒を、スジンは飲み干し・・・

Geewoogae9Geewoogae14  二人の幸せな日々が始まります。

 

Geewoogae16Geewoogae8  結婚した二人ですが、スジンの物忘れはだんだんひどくなります。火を消し忘れるスジンのために、オール電化のシステムキッチンを作ってプレゼントするチョルス。「チョア?(気に入った?)」の問いに「サランヘ(愛してる)」と答えるスジン。

Geewoogae11 病院で診察を受けアルツハイマーと診断されたスジン。その事実をチョルスも知ってしまう。「私の頭の中に消しゴムがあるって。私たち別れよう」    

「僕が全部覚えてる。僕が君の記憶だ」と答えるチョルス。ㅠ.ㅜ

しばらくは二人で暮らしていたが、どんどん忘れていくスジン。チョルスが仕事に出る前送り出すときに「ヨンミンシ。(昔の男の名前)サランヘ」と言ってしまう。「ナド(僕も)」と言って家を出るが、ドアの外で嗚咽するチョルス。ㅠ.ㅠ

Geewoogae12 一瞬、記憶が鮮明に戻ったときに、スジンはチョルスに手紙を書きます。

「・・ミアネヨ、チョルスシ。サラハヌン チョルスシ。・・・タンシンマヌル サランヘヨ。タンシンマヌル キオケヨ。(あなただけ愛してる。あなただけ覚えてる)・・・」そして去っていきます。ㅠㅜ

その手紙を読みスジンの名を呼び続け嗚咽するチョルス。・・・

日本公式サイト

韓国サイト 予告編とかミュージックビデオとか見てるだけでも泣けてきます。

ちなみに、写真集とパーフェクトガイドを映画館で買いましたが、パーフェクトガイドのほうをオススメします。ストーリー・人物紹介・監督や出演者のインタビューの他に、DVDもついてるし、シナリオ訳(映画とは少し違いますが)もついているし、ロケ地ガイドやふせんメモの内容まで。。。写真集は、ほとんど写真のみです。

|

« キムヒソン! | トップページ | 韓国旅行<その1 ビョンホン事務所> »

コメント

こんにちは
>DVDもついてるし、シナリオ訳(映画とは少し
他のブログでDVDのことにふれていましたがこのことだったのですね。映画の付属DVDとも違っているので意味がわかりませんでしたが納得しました。
今回は画像がとても多いレビューですね。映画の感動と比例しているのでしょうか。

投稿: SOPHIL | 2005年10月30日 (日) 09時04分

みなさんが、ストーリーを忠実にレビューしているので、ちょっと目先を変えてみました。
でも、スジンの手紙を読んで嗚咽するチョルスとか、最後のほうの画像がなかったので、レビューも途中でフェードアウトにしました。^^
技があったらMVのせたり、音楽を流したりしたいですけどね。。

投稿: antaka | 2005年10月30日 (日) 09時42分

そうかDVDからキャプチャリングして静止画を作成していた訳ではなかったんですね。
韓国での観光写真の加工と平行して作業されているのだと勝手に勘違いしていました。
先週の韓国での観光写真を心待ちにしてますけどまだでしょうか。

投稿: SOPHIL | 2005年10月30日 (日) 10時21分

そんな技ないですよ。画像は拾い集めてます。^^
韓国の写真は、意外と少なくて、何か、買い物してるときとかあんまり撮れないし、ごはん食べるときも、ちょっと躊躇してしまって。。。(ちゃんとビビンバの写真を撮ってから食べ始めている人もいましたよ。きっとHPに載せるんだろうな、と思って見てました)
しかも、新しいデルのPCには、PCカードスロットが見当たらないんです。古いPCに画像を入れたんですけど、こちらにどうやって移すかが問題で。。CDに焼くしかないですね。それさえも面倒で。今日中には移します!!キダリセヨ。

投稿: antaka | 2005年10月30日 (日) 10時32分

>どうやって移すかが問題で。。CDに焼くしかない
デジカメだったらデータを消去する可能性があるのでどっちにしても大事なデータはCD-Rに焼くのでその手法も正当なのかもしれませんね。
ブログでは写真掲載の可能性が高いのでトリミングなどの技術がどうしても必要になってしまいますね。
私も専門外だったのですが最近やっと普通のレベルになりました。

投稿: SOPHIL | 2005年10月30日 (日) 11時25分

やっぱり日本語字幕で見ると、感情移入の仕方も変わってきますね。^^
ジープのドアを開けてバイクを転倒させるシーンは、チョルスの荒っぽさが見え隠れしますが...私も好きなシーンです。

投稿: makoto | 2005年10月30日 (日) 17時16分

あんなこと危ないのでしちゃいけないとは思いますが、あのシーンは自分がスジンだったらやられますよ。
チョルスなりのアピールだったんでしょうか?
ああいう荒っぽくて優しい言葉なんて言えなくて、愛してるさえも言えないようなチョルスの口から、「俺が全部覚えてる」みたいに言われると・・・ㅠ.ㅠチョルス~

投稿: antaka | 2005年10月30日 (日) 18時19分

こちらにもお邪魔します(笑)
上のキスシーンをクリックしてアップで見てしまい、眠れなくなりそうです~~。
ではまた来ます♪

投稿: poloco | 2005年11月 7日 (月) 00時32分

polocoさん。もう寝なきゃ^^
夜にそんなもの見てしまってはいけませんよ。
おやすみなさい。チャルヂャヨ。

投稿: antaka | 2005年11月 7日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744782

この記事へのトラックバック一覧です: 私の頭の中の消しゴム:

» 死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月22日(木)試写会にて このタイトルが、ストーリーの50%を語っている。私はどんな作品か、タイトルを聞いただけでどんな話かだいたい分かった。主人公は若い女性。彼女が『若年性アルツハイマー病』にかかり、新しいものからどんどんと記憶が消えて行く…という話だ。...... [続きを読む]

受信: 2005年10月30日 (日) 14時16分

» 『私の頭の中の消しゴム』劇場にて [KAOMEAブログ版]
とうとう...ついに... 劇場で観れました~!!\(^o^)/ 思えば...二月下旬にDVDを購入し、初めて見てから8ヶ月。。 長い道のり [続きを読む]

受信: 2005年10月30日 (日) 17時10分

» 私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン主演☆韓国映画 [韓韓ドラドラ!!]
私の頭の中の消しゴム A Moment to Remember チョン・ウソン ソン・イェジン主演イ [続きを読む]

受信: 2005年10月30日 (日) 23時17分

» 【韓国映画】私の頭の中の消しゴム チョン・ウソン ソン・イェジン 主演 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
日本のテレビドラマ「Pure Soul~君が僕を忘れても」を基にした韓国映画で、演技派の [続きを読む]

受信: 2005年11月 2日 (水) 16時48分

» 『私の頭の中の消しゴム』(2004年) ★★★★☆ [どっぷりレビュー]
映画の日(毎月1日は1000円)を利用して『私の頭の中の消しゴム』を観てきました。この映画、結構いろいろな場所で試写会の募集を目にしました(当たりませんでしたが)。検索すればレビューもたくさん引っかかるし、もともと日本のドラマ「PureSoul〜君が僕を忘れても〜...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 18時09分

« キムヒソン! | トップページ | 韓国旅行<その1 ビョンホン事務所> »