« プロポーズ 3話 | トップページ | ソンスンホン DVD-EVER- »

2005年9月 3日 (土)

敗者復活戦

Haisha キムヒソン、チャンドンゴン主演のラブコメディ。

キムヒソンの恋人とチャンドンゴンの恋人が浮気をしていて(というか、二人はとっくに乗り換える気アリアリ)、それに逆上したウニ(キムヒソン)が、ミンギュ(チャンドンゴン)を巻き込み復讐を企てる。でも結局は、車をぶつけたり、無言電話をしたりと、ストーカー行為止まり?ミンギュの方は、指輪まで返された彼女に未練はない?様子ですが、ウネはいつか彼が自分の元に戻ってくると信じてる。

でも、どんな行動も冷めてしまった彼の心を振り向かせることはできず、結局はあきらめることに。。日常生活にもどったウネは、ミンギュからの誘いにはなかなか応じないが、ミンギュがアフリカに行くと聞いて、思わず空港に向かう。ミンギュは同僚からウネが空港に来ていることを聞き、手っ取り早く探すために・・・・

(あんなこと絶対しちゃいけません。でも、以前、ロンドン駐在の人から聞いた話ですが、金曜日の午後は本当によく非常ベルが鳴る。爆破事件とかあるからみんなビルの外に避難するけれど、何もないことが多い。誰かが早く帰りたくて爆破事件に便乗して非常ベルを押してるんじゃないか?って。真偽のほどは不明ですが、そんな騒ぎがあれば、フェードアウトしても見つからないですもんね)

そして、やっと自分の気持ちに素直になったウネとミンギュは、誰もいなくなった空港でスプリンクラーの水を浴びながら^^めでたしめでたし。END (時間も短く手軽な映画です)

この映画のキムヒソンさんも、昔なので化粧が濃くてはじけ気味です。彼女のワーワーしゃべるキャラ大好き!!チャンドンゴンさんは、この映画が初主演だそう。

|

« プロポーズ 3話 | トップページ | ソンスンホン DVD-EVER- »

コメント

私はチャン・ドンゴンさんに全然着目していませんでしたが初主演だったからおとなしさを感じてしまったのだろうか。逆にキム・ヒソンさんはいっちゃってましたが。
韓国映画は日本から見るとどの行動もやり過ぎが多い気がしていますがそういう描き方が普通なんでしょうか。

投稿: SOPHIL | 2005年9月 3日 (土) 22時50分

実際に日本人より韓国人のほうが行動的なんじゃないでしょうか?
まだそういう状況に遭遇してませんが、ケンチャナヨ精神で少しのことは笑い飛ばす、みたいな。

投稿: antaka | 2005年9月 4日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744731

この記事へのトラックバック一覧です: 敗者復活戦:

» チャンドンゴンのDVD&CD&写真集 [チャンドンゴンのDVD&CD&写真集]
  [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 14時15分

« プロポーズ 3話 | トップページ | ソンスンホン DVD-EVER- »