« 美術館の隣の動物園 | トップページ | 고마워요 병헌씨 »

2005年9月 6日 (火)

ワニ&ジュナ

ワニ(キムヒソン)、ジュナ(チュジンモ)、ヨンミン(チョスンウ) 

父親と母親が再婚したことによって、姉弟になったワニとヨンミン。でもヨンミンはワニに思いを寄せている。ワニも。二人、口には出さないけれど。。。。そして、ヨンミンは留学することを突然決める。取り残されるようで心穏やかでないワニ。ヨンミンは「一緒に行こう」と。

ワニは誰にも言い出せないまま、ヨンミンが出発する日を迎える。父親の車で空港に向かうワニとヨンミン。ワニはずっと口を開かなかったが、突然「好きなの。お父さん、一緒に行かせて。」と。(あれは、本当にワニが声に出した言葉だったんだろうか?)動揺を隠しながら、どこかで休憩しようと車を止めようとした父親だったが、車は事故を起こしてしまう。(お父さんはこのときに亡くなった?)結局、ヨンミンは旅立ち、ワニは残る。

映画は、ワニとジュナが同棲しているところへ、ワニの母親から「ヨンミンが戻ってくる」という電話がかかってきたところから、ワニとヨンミンの過去と、ワニとジュナの今が交錯する形で進んで行く。

途中までワニ&ジュナじゃなくてワニ&ヨンミンじゃないの?って思うくらいヨンミン(チョスンウ)の存在感ありました。あまりにも存在感ありすぎに描かれていたので、最後の展開を少し誤解してしまいましたが、ヨンミンへの気持ち以上をジュナに感じて戻った、ということのようです。(少し納得しづらいですが)

韓国に戻ってからも、ヨンミンはまだワニに気持ちを残したまま、すごすんですよね。でも実は、ワニもまだヨンミンを思い続けているのでは?日常生活に笑顔すらもないほど、どっぷり思い出に浸って生きていたというのに、ジュナにもそれはわかっていたはず。だから一旦は、出ていったんだと思う。いなくなってからジュナの優しさに改めて気づいたとしても、ヨンミンに一目会ってしまったらもろくもくずれそうな、あやうい感情のような気がします。

なぜか、断然、ジュナよりヨンミンのほうが魅力的に描かれている。いよいよチョスンウにはまりそうです。そろそろ、カテゴリーにチョ・スンウ入れる時期でしょうか?

|

« 美術館の隣の動物園 | トップページ | 고마워요 병헌씨 »

コメント

おっとレビューはまだたったんですね。錯覚してました。
チョ・スンウさんは他では「ラブストーリー」でしか見たことがありません。「マラソン」はまだなんです。
この映画のヨンミン役や現在風の映画だったらミスチルの桜井さんに雰囲気が似ていると勝手に思っているので女性にはもてそうですね。
ワニの心情は今日から公開の「タッチ」の南のような感じなのでしょうか。
ワニの行動はしっくりいきませんでしたが最後あたりからジュナには同情しました。

投稿: SOPHIL | 2005年9月10日 (土) 21時20分

ミスチル桜井さんはチトほめすぎ?でもチョスンウはああいう雰囲気だから、マラソンのチョウォンのような役もやれるんです。男前すぎでは、そうはいかない。そこがまたエライ!
ジュナの気持ちもわたしには少し判りかねました。気づいていないんでしょうか?それとも、ワニの気持ちを全部理解して、それでも自分がそばにいてあげよう、っていう気持ちなんでしょうか?だとしたら、一生がつらすぎるような。。。

投稿: antaka | 2005年9月10日 (土) 22時03分

>ジュナの気持ちもわたしには
これは男同士なのでよくわかるんです。ワニがどうであれジュナにとってはワニはたった一人の運命の人だったので何があろうとワニ命ってことだと思いますよ。
先のことはとりあえず考えていないのだと。

投稿: SOPHIL | 2005年9月10日 (土) 23時58分

なるほどね。。男とか女とか関係なく、そういう気持ちもありますよね。

投稿: antaka | 2005年9月11日 (日) 13時32分

はじめまして。tamayuraxxと申します。
TBさせていただきました。
この作品、この後どうなるんだろう?と思うようなところで終わっていましたよね。
ヨンミンとワニは、この後もずっと互いを思っているのではないかと思わされるような・・・

投稿: tamayuraxx | 2005年10月 1日 (土) 21時20分

tamayuraxxさん、TB&コメントありがとうございます。
わたしも、絶対、ワニはヨンミンを思い続けてると思うので、ジュナには申し訳ないですが、このまま一緒にいても辛い思いするだけだよ、と言ってあげたいです。
ヨンミンと決着つけないと、いつまでも引きずりますよね。きっと。ただ、時が変えてしまう感情もあるかもしれないですが。。

投稿: antaka | 2005年10月 1日 (土) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744735

この記事へのトラックバック一覧です: ワニ&ジュナ:

» [映画]ワニ&ジュナ~揺れる想い~ 【ネタばれ】 [Four Seasons]
ワニ & ジュナ ~揺れる想い~ / ハピネット・ピクチャーズ ISBN : B00023BNJC スコア選択: ※※※ 出演:キム・ヒソン、チュ・ジンモ、チョ・スンウ 他 監督:キム・ヨンギュン (2001年 韓国) ---Story--- 動画アニメーターのワニ(キム・ヒソン)とシナリオ作家志望のジュナ (チュ・ジンモ)は同棲生活を送るカップル。 しかし仕事の忙しいワニは疲れていて、2人はすれ違いがちだ。 そこへ、ワニと愛し合っていながらも異母姉弟という関係ゆえに 想... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 21時17分

« 美術館の隣の動物園 | トップページ | 고마워요 병헌씨 »