« コマウォッタゴのMV | トップページ | 101次求婚 »

2005年8月12日 (金)

1%の奇跡

長いと思っていたドラマだけど、ほとんど溜めることなく楽しく見ています。今まで、タヒョンが何故あれだけチェインのハラボジに気に入られたのか、今ひとつ腑に落ちなかったけど、今日放送された19-20話では、いいこといっぱい言ってましたし、あーそうだったんだ。っていうエピソードもあって、少し納得。でも、大財閥の会長が見初めるには少し説得力が足りないかも。。

1 カンドンウォンという人は、韓国では相当人気があるようですが、このドラマの時は、目がすっごく腫れぼったくなってる時とか多いし、微妙です。元モデルだけあってHP内の写真とかはバッチリ決まってるんだけど、演技するときとかは、ちょっと情けない感じ。(まあ、タヒョンの前では形無しっていう設定なんだけど)バリバリの仕事の鬼には見えないな。体も細くって他の韓流スターと言われる人たちと少し違うかな。韓国の人ってみんな体を鍛えてる印象があるから。

でも照れたりする顔とか、見ててこっちが恥ずかしくなるくらいかわいい表情してます。それも演技??

あれっと思ったのは、お父さんのお墓参りのシーン。字幕では、「来たよ。」とか「この人が結婚相手。いい人だろ?」なんて話しかけてるんですが、本当はきちんと(敬語とまではいかないけど)、普通にですます調で話してます。親に尊敬語を使わないのは、日本でタメ口をきくのと同じレベルということでの訳なのかもしれませんね。

|

« コマウォッタゴのMV | トップページ | 101次求婚 »

コメント

出張ご苦労様です。
正直なところ「1%の奇跡」は長いのもそうですが8話まで見ても全く嵌る気配がしてません。^^
WOWOWでは吹替えの放送が始まるそうですね。
DVDは吹替えなのでそれを放送するのかもしれません。主役の女性タヒョンの声が余韻がない録音なのか地声なのかとても変です。

投稿: SOPHIL | 2005年11月18日 (金) 21時20分

さすがにこのコメント内容は、ご自分のblogには書けませんね。まだレビュー途中ですし。
このドラマは、ストーリーも渡る世間風・・でちょっとメリハリがないですし、出演者の演技が、まさにホームドラマって言う感じなので、嵌るドラマではないですよね。
わたしも、まだ見るものが少ないときだったので、継続して見てられたと思います。
(で、わたしのblogに自らこんなこと書かせるなんてシドイ;_;)

投稿: antaka | 2005年11月18日 (金) 21時36分

>まさにホームドラマって言う感じ
やっとantakaさんの発言の意味がわかりました。家同士で結婚についてかなり悩んでしまっているのでホームドラマになってしまっていますね。
(家族の出演場面が多いのでこうなってしまうのでしょうが。)でも他の恋愛ドラマよりはリアリティーが少しだけありますけど。
あと自分の中では同時に見ているマイラブパッチの評価が辛くなってしまったので逆にこちらの評価が上がってしまいました。^^

投稿: SOPHIL | 2005年11月22日 (火) 23時05分

渡る世間を思い出しますよね。あっちでガチャガチャこっちでガチャガチャっていう感じです。
タヒョンの両親が特にそんな感じですよね。
でも、日常会話ばかりなのできっと今聞いたらすごく勉強になるかもしれません。
でも、時間が・・・

投稿: antaka | 2005年11月23日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744703

この記事へのトラックバック一覧です: 1%の奇跡:

« コマウォッタゴのMV | トップページ | 101次求婚 »