« イビョンホンのすべて 第2部 | トップページ | コマウォッタゴのMV »

2005年8月 8日 (月)

ブラザーフッド

Bf チャンドンゴン、ウォンビン主演。韓国では、それまでの観客動員記録を塗り替えた大ヒット作。

最初から最後まで兄(ジンテ)が無償に弟(ジンソク)を思うという内容です。ジンソクが軍隊に連れて行かされそうなときは、自分が弟を連れて帰るからと、一緒に入隊し、入隊したら今度は、弟を除隊させるために勲章をもらおうと危険な任務も進んで引き受ける。そして、だんだん冷酷な兵士へと変貌していく・・・ジンソクは、そんなジンテに反発を感じ・・・

でも、いくらジンソクに反発されようと、ジンテはただひたすら勲章を手に入れジンソクを帰すことしか考えていなかった。そしてアカと疑われたジンソクが拘留されている倉庫に火が放たれ、焼け焦げた倉庫から、昔、自分がジンソクにあげた万年筆を見つけたジンテ。そして・・・

本当に兄が弟を思う映画なのですが、邦題の「ブラザーフッド(兄弟愛)」は?そのまんますぎないかな?(まだ英語なだけよかったんですが。。)もっと骨太な内容です。

兄弟の運命を通して戦争の悲惨さや残酷さも訴えている。Bf2

原題は「太極旗を翻して」です。

|

« イビョンホンのすべて 第2部 | トップページ | コマウォッタゴのMV »

コメント

この映画は何故かもう一度見たいと思えませんでした。ノルマで鑑賞した感じです。
イ・ウンジュさんも出演されていて日本公開の挨拶にもウォンビンさんたちと一緒にいらっしゃいましたが彼女のテレビでのインタビューシーンは見ていません。男性スターの方が放送される確率が高いですね。

投稿: SOPHIL | 2005年10月16日 (日) 21時03分

そうですね、わたしももう一回見るかと言われれば、「ラブストーリー」見ますね。(@@;オモ!)
戦争ものはやっぱり少し苦手です。
日本の戦争物も同じですが、見てて苦しくて救いがないですよね。そんなこと言ってちゃいけないんですけどね。。救いを求めてみる映画ではないので。

投稿: antaka | 2005年10月16日 (日) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744698

この記事へのトラックバック一覧です: ブラザーフッド:

« イビョンホンのすべて 第2部 | トップページ | コマウォッタゴのMV »