« 誰が俺を狂わせるか? | トップページ | 韓国語のセリフ »

2005年8月28日 (日)

僕の彼女を紹介します**ネタバレ**

やっと見ました!よかったです! オフィシャルHP 

滅茶苦茶な出会い方をして付き合い始める二人。警察官で頼もしいギョBokukano1 ンジンと平凡な高校教師のミョンウだけど、ギョンジンのストレートな(男っぽい?)愛情表現にミョンウもデレデレ。ギョンジンが心配で犯人逮捕の現場にまでかけつけたり、スマートではないけど彼なりのやり方で何度もギョンジンを助けます。

ある日、ギョンジンが凶悪犯人を追う現場に居合わせたミョンウは、ギョンジンが放った銃弾に倒れてしまう。ミョンウの後を追って何度も死のうとするギョンジン。それを風となって守るミョンウ。ミョンウを感じたギョンジンは、最後に会えるはずの49日目に必ず会うと心に近い、その日まで命を顧みず、というかまるで死に急ぐように仕事をし、瀕死の重傷を負ってしまう。

でも、彼女の意識の中に現れたミョンウのおかげで命をとりとめた彼女。そして、49日目に彼女の前に姿を現したミョンウ。。

途中から涙が止まらなく・・・・・。目が腫れてしまいそう。号泣しますけどさわやかな映画です。それは、チョンジヒョンのせい?それとも希望あるラストのせい?それともエンディングの音楽のせい?あの音楽聴いたら映画館で泣きながら見ていた人も元気良く立ち上がって踊りながら帰れそう。^^(途中で流れる日本語の歌はx-Japanだそうです。あのボーカルは以前の人??実は声があまり好きじゃないんですよね)

それにしてもチャテヒョンとの共演が多すぎじゃない?(ユンジュや)

|

« 誰が俺を狂わせるか? | トップページ | 韓国語のセリフ »

コメント

ふたりで雨の中ではしゃぐシーンが好きでしたが映画「ラブストーリー」と似ていると思って調べてみたら、監督がどちらもクァク・ジェヨンさんでした。
2度見ましたが、それでも川へ転落した車のシーンで亡くなるんだっけと勘違いするぐらい危ない場面が多い映画でした。
猟奇的な彼女とは話をリンクさせているからしょうがないのでしょうが「ハッピー・・・」でも共演しているのは何か理由があるかもしれませんね。(事務所が一緒とか)
この映画で韓国語がある程度聞き取れるというのはうらやましいです。

投稿: SOPHIL | 2005年8月28日 (日) 19時06分

短いセリフとか、ゆっくり話すところは結構聞き取れるんですが、何せパンマルなので、原型からどう変わって何がくっついたのかがわからず、字幕で意味がわかっても、辞書でうまく探せなかったりします。残念!(←もう古い?)
この映画って、最後の最後にまた泣かせようとする演出が盛りだくさんですね。本のパラパラマンガもそうだし、若い時の写真もそうだし、チャテヒョンと出会う時の、ミョンウのナレーションも泣けてきますね。T_T

投稿: antaka | 2005年8月28日 (日) 19時18分

4WDでドライブに行って風を感じた高台のシーンが好きでした。
ツアーにもなるほどの定番の場所でした。
うちでもふれていますが「純愛中毒」で牧場で働くシーンもあそこです。
http://www.seoulwalk.jp/goods_show.php?goods_idx=157

投稿: SOPHIL | 2005年8月29日 (月) 09時49分

あそこで言っていたミョンウの言葉は意味持ってましたね。でもあそこはどの映画でもちょっと曇ったイメージがありますね。たまたまかな?
わたしが好きなシーンはいろいろあるんですが、チョンジヒョンらしさが出てる、お弁当を渡すとことかかわいくって好きですね。
男性ならあそこでちょっとやられちゃうような・・

投稿: antaka | 2005年8月29日 (月) 21時28分

TBさせてもらいました。(相互になってしまましたが)
TBがあるけどコメントなしというスレッドはありませんか。いろんなサイトでそういうのを良く見かけていましたがうちもこのスレッドはそうなんですよ。
3次元CADで風船を作って画像を貼り付けてみました。(笑)

投稿: SOPHIL | 2005年9月 3日 (土) 23時06分

ギクッ。こっちでお話してたのでついTBだけにしてました。ごめんなさい。本当は両方セットであったほうがいいですよね。TBした人の気持ちもわかるし。。
風船見ましたよ。ミュンウが舞い上げた風船ですね。^^

投稿: antaka | 2005年9月 4日 (日) 00時28分

ブログ後発というのは大変ですね。実感してます。
まだレビューを書いていないDVDが20枚ぐらいあるんです、工夫はしているんですが同じ状況になるのかと思うと落ち込んでしまいます。
観衆があげたたくさんの風船の一部分なんです。飛び込んだアセムタワーも描いてみたのですが絵にならなくてやめました。パソコン操作はそこそこ得意ですが絵心が無くてつらいです。

投稿: SOPHIL | 2005年9月 4日 (日) 09時42分

まだそんなにあるんですか?
わたしもたくさん見たいんですけど、時間も(お金も)限られるのでSOPHILさんのコメントを参考に厳選して見ようと思います。
でもこうしてblogをやっていたおかげで、PC壊れても、韓国関係については少しは情報が残っていたのでよかったです。

投稿: antaka | 2005年9月 4日 (日) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104103/16744723

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の彼女を紹介します**ネタバレ**:

» 僕の彼女を紹介します [ミカミカノハナ]
こちら『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが主役のラブストーリー。(監督も同じなので作品の雰囲気はそっくり) 映画が公開されていた時に、観た人たちが「感動した!」とか「とっても切ないお話でした・・・」とか「涙なしでは観られない!」とか言っていたので、密かに... [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 (水) 17時01分

» 僕の彼女を紹介します [韓ドラ Televiewing Blog]
Windstruck 「イルマーレ」にでていたチョン・ジヒョンさんは好きでしたが [続きを読む]

受信: 2005年9月 3日 (土) 23時02分

» 「僕の彼女を紹介します」〜また、’彼女’がやってくれました! [お茶の間オレンジシート]
  2004年韓国監督/クァク・ジェヨン出演/チョン・ジヒョン チャン・ヒョク 婦警のヨ・ギョンジン(ジヒョン)の早とちりで引ったくりとして捕まえられたのは、女子高のまじめな教師コ・ミョンウ(ヒョク)だった。二人は生徒の非行防止のための夜のパトロールでまた...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金) 20時25分

« 誰が俺を狂わせるか? | トップページ | 韓国語のセリフ »