« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月29日 (月)

blog微妙に更新!?backが・・ 

1026683_topビョンホンさんのblogが微妙に更新されました!背景やデザインカラーが変わっています。コメントはまだなし・・・  どこの風景でしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

美しき日々OST(マレーシア版)

Ost 今日、新○堂へ行ったら、「美しき日々」OSTのマレーシア版が置いてありました。ものすごーく悩んだんですが、結局買うのはやめました。ネット上で聞くこともできるし(一応ココ・・久しぶりに聴くといいわ!^^)、そこそこなお値段だったので。。  (←ファンにはわかるんですが、美しき日々には韓国の初回版に、美しき日々とは全く関係ない、イビョンホンが歌う「最後の愛のために」が入っていました。それが何故か2版めからは違う曲に差し替えられています。マレーシア版には、今でも初回版と同じ内容が収録されているというので、マレーシア版を購入する人が多いようです。)

「箱ケース付きの豪華仕様版!」なんて書いてありますが、豪華?には見えませんでした。箱ケースのデザインがショボいからでしょうか?(マレーシアっぽさを出そうとしている?マレーシアっぽいかどうかは不明)印刷が甘いからでしょうか?・・・代わりに隣の本屋で「走れ!ヒョンジン」を買ってしまった。(マラソン見てなかったので)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国語のセリフ

「僕カノ」の中で聞き取れた印象的な言葉を調べてみました。

本当に風になったの?<ノル チョンマル パラミ テンゴヤ> 너를 정말로 바람이 된거야  (ちょっと微妙・・違ってるかも?)

あなたが見える<ノル ポルス イッソ> 너를 볼 수 있어(요)

風でもいい! <パラミラド チョア> 바람이라도 좋아(요)  ←ココ、T_T泣けます。。

わたしも行く! <ナド カルコヤ> 나도 갈 거야

この・・・コヤって、本当に良く出てきます。CDやドラマで。(・・・つもり)という意志を表す言葉。(요)が取れるとパンマルですが(야)がついてるともっとパンマルのような気がします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

僕の彼女を紹介します**ネタバレ**

やっと見ました!よかったです! オフィシャルHP 

滅茶苦茶な出会い方をして付き合い始める二人。警察官で頼もしいギョBokukano1 ンジンと平凡な高校教師のミョンウだけど、ギョンジンのストレートな(男っぽい?)愛情表現にミョンウもデレデレ。ギョンジンが心配で犯人逮捕の現場にまでかけつけたり、スマートではないけど彼なりのやり方で何度もギョンジンを助けます。

ある日、ギョンジンが凶悪犯人を追う現場に居合わせたミョンウは、ギョンジンが放った銃弾に倒れてしまう。ミョンウの後を追って何度も死のうとするギョンジン。それを風となって守るミョンウ。ミョンウを感じたギョンジンは、最後に会えるはずの49日目に必ず会うと心に近い、その日まで命を顧みず、というかまるで死に急ぐように仕事をし、瀕死の重傷を負ってしまう。

でも、彼女の意識の中に現れたミョンウのおかげで命をとりとめた彼女。そして、49日目に彼女の前に姿を現したミョンウ。。

途中から涙が止まらなく・・・・・。目が腫れてしまいそう。号泣しますけどさわやかな映画です。それは、チョンジヒョンのせい?それとも希望あるラストのせい?それともエンディングの音楽のせい?あの音楽聴いたら映画館で泣きながら見ていた人も元気良く立ち上がって踊りながら帰れそう。^^(途中で流れる日本語の歌はx-Japanだそうです。あのボーカルは以前の人??実は声があまり好きじゃないんですよね)

それにしてもチャテヒョンとの共演が多すぎじゃない?(ユンジュや)

| | コメント (8) | トラックバック (3)

誰が俺を狂わせるか?

Darega ???な映画です。とりあえず見ましたけど。ダメサラリーマンがある時切れてバカなことをやらかすんですが、一応はハッピーエンドでしたね。音楽もすごく変な曲です。時々、今のビョンホンssiの表情が垣間見えました。くらいでしょうか。。。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

悲しき恋歌 MV

悲しき恋歌のMVがソンスンホンssiのHPにありました。VOD→173(以前見たのは別のサイトだと思うんですが)

長い。30分もあります。この設定はドラマと関係あるんでしょうか?よくわかんないですが、今のところドラマの方では、ゴンウとジュンヨンが高校時代に親友になった、という状況は出てきませんでしたけど。ヘインは目が見えるようになるんでしょうか?

ゴンウ役の人には悪いんですが(はっきり言ってその人もいい迷惑ですよね。急に振られて・・・)このイメージでドラマもあったらよかったのに。。

VOD→180は短いバージョン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

悲しき恋歌 2話

サンウssiカッコいい~。サンウssiの声は、あのお声ですが、まったく気になりません。ヘインとジュンヨンの超ラブラブ青春時代。見ているだけでうれしくなってきます。(自然にニターっと。一人で何やってるんだ。わたし・・・^^;)キムヒソンはやっぱり「プロポーズ」とはかなり雰囲気違いますけど、美しいですね。(でも、ユラのキャラのほうがいいな、わたしは)

サンウはまた、俺が一番カッコいい!とか言ってます。天国の階段のときもチョンソに、お前がブスなんだから俺ぐらいカッコよくなくっちゃ。とか言ってました。自信満々!!

でも、楽しかった生活も、ヘインをめぐる同級生とのケンカのせいで・・・二人は離れ離れになってしまうのね。それにしても、サンウssiには、ケンカのシーンが本当にはまりますね。体を鍛えているだけあって・・

母親にも見放され父親のところにもいられないと思ったジュンヨンは、一人ヘインを探し続ける。そしてヘインはジュンヨンを思い、もう一つの手袋を・・・ToTすでに2話で不幸が訪れてしまいました。

ゴンウはソンスンホンがやる予定だったんですよね。MVはソンスンホン出演してますね。どこかで見た気がしたんですが探せませんでした。とりあえずフジのHP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

悲しき恋歌 1話

Sad_love_story_7 子役の二人うまいです。この1話だけで泣けました。T_T そして、ジュンヨン役の子、TimのコマウォッタゴのMVに出てたじゃないですか?

うーん。復習。ねっ! MVでもうまいね。      (Timより・・・言っちゃった^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1%の奇跡・・23・24話

23、24は、ほとんどテハとヒョンジン中心のお話です。テハの家族が泣かせます。テハオモニ。いい人じゃないですか?短気な人に悪い人はいないって言うけど、単純な人はいい人です。裏表がなくて。

タヒョンの弟チュニョンが、同居してるユジンにアジョシと呼ばれ続けていたのに、ユジンは外で遊ぶのをチュニョンにたしなめられて、初めて「オッパ!」って呼んで許してもらおうとします。そしてチュニョンはめちゃくちゃうれしそうな顔で言うことを聞いちゃうんですよね。「オッパ」って言われると何でもしてあげたくなっちゃう、そうですよ。韓国の男性って。(ソンセンニム曰く。)ふーんって感じですが。

もうハッピーエンドに向けてまっしぐらかと思ったら、チェヨンとヒョンジュンがせっかくくっついたのに。。。そしてソヒョンは?でも、ちょっと長すぎるわ、このドラマ。この内容ならもう少し短くてもよかったんでないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

プロポーズ 2話

出た出た!今日もユラちゃんのパンマル炸裂!相手役の人もぱっと見、真面目そうすぎてユラが好きになれるのか?なんて心配したけど、偶然の再会続きと偶然の趣味の一致?で一気に盛り上がる。その反面スピンは、暗ーくなっていくのです。ダメダメそれじゃ、美日々のソンジェみたいになっちゃう。頑張れスピン!

Bhdnr02p そして今日もユラちゃんの服装が・・・サングラスのヘアバンドは何話まで続くのか。。そしてスビンのサングラス後ろ向きも。

ユラとスピンが話してるとこ、ユラと相手役の人が電車で再会して、そのあとお茶飲んで話してるところは、もう1回見返すぞ。チェミイッソ!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

更新!更新!blog更新!!

キャー!!超久しぶりに更新されています。

どっかで、ラフティング?してます。ゴルフしてます。みんな胸板厚いです。ビョンホンシ色黒くなってます。あれ?コメントなしかい??

韓国の人って、みんな体を鍛えてますね。カッチョい~!ウリソンセンニムも筋肉自慢です。^^

ビョンホンシー!コメントも入れて、コメント!それと顔が見たいからサングラス取って!DSCF2573_1

←筋肉自慢たちの休暇!

あれれ?まだ誰もTB入れてないよぉ。コメントも2件だし・・今まさにビョンホンシがPCの前にいるかもしれないのに。。よっしゃ!わたしがやったる・・と思ったけど、まだやめとく。(気ぃちぃさいんで。。。。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマの言葉

最近、レッスンでは尊敬語に差し掛かりました。ソンセンニム曰く、「韓国では、目上(年上)の人や、年下でも初めて会った人やまだそれほど親しくない人には敬語を使います。同い年や年下に対しては親しくなればパンマルで話します。(その時も、相手からパンマルでどうぞという申し出があってから)でも、相手がパンマルになっても目上の人に対してはずっと敬語を使い続けます。

そして、皆さんがパンマルで話すほどの知り合いは、そう簡単にはできないから、<カクッ>ほとんどの場合、敬語を使うことになるので敬語は重要です。それに敬語は語尾が同じだから、<セヨ、シムニカ、ショッソヨ、ショッスムニカ>簡単なので、是非覚えてくださいネ^^」(←そのまえにくっつける語幹が難しいんだっちゅーに!)

ケンチャナヨ?(大丈夫ですか?)じゃなく、ケンチャヌセヨ?(大丈夫でいらっしゃいますか?)だって。

うーん、韓国語の勉強のためもあり、韓国ドラマを結構見ていますが、主たる登場人物はパンマルを使っているので、あんまり参考にしすぎちゃいけないんですね。「ケンチャナ?」とか実際に相手に対して使える日は果てしなく遠い、というかまずない!ということです。ちょっと、さびしいですが、これからは目上の人に対して話すシーンで耳をすますことにします。

そして、面白いことに韓国語では形容詞の尊敬語もあります。日本語ではなかなか訳しにくいのですが、「大きくていらっしゃいます」なんて、苦労しながらソンセンニムは説明してます。さらに、目上の人が人形を持っていて、その人形を形容する時にさえ、尊敬語を使うということです。韓国語、奥が深くていらっしゃる。(←使い方違っていらっしゃる)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年8月21日 (日)

アスファルトの男 3・4話

結構突っ込みどころ多いドラマですね。

カンドンジュンが働くのは、ミンチョル父の会社ではなく、オールイン チョングの会社だったのね。そこで、デザインコンテストで負けたオ・ハリョン(チェジンシル)と同期入社です。

初出社の日に隣のおばさん、ネクタイをプレゼントしてくれたのはいいけど、ドンジュンが最初にしてたやつより、似合ってません。^^そして、ドンジュン。「誰よりも早く出社して、誰よりも遅くまで会社いろ。会社の隅々まで把握しろ」ってお父さんに言われたからって、早朝からトイレの場所メインにチェックしてちゃ、アンタ。。(以上2ヶ所は、ドラマの中でオハリョンも突っ込みいれてます)

お?上司の課長は、ポップコーンのナ室長じゃない?キャラ変わってないなぁ~。(ビョンホンssiつながりではないけど)って感じで、韓国サイドは順調な滑り出し。オハリョンと恋も芽生えそう^^

そして、アメリカに行った姉ドンヒは酒乱の夫に苦労し、そこに転がり込んだドンソクは、まだまだチンピラみたいなことやってます。ドンヒの家のお隣に韓国女性が住んでいるのですが、ナントHappyTogetherのチャンジュオンニではないですか。やっぱり顔ぶれが超ダブりますね。

この時のイ・ヨンエさんは、すごく知的で美しいです。今より美しいかも・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

アスファルトの男 1・2話

Photo 久々に行き付け?のレンタルショップを覗いてみました。軽く、映画でも借りようかと思ったのに、「誰俺」とか「バンジー」はレンタル中で、チラっとビョンホンssiのドラマが並んでる棚に目をやったら、風の息子も白夜もまた1話がないなぁ・・・と、ナント!!「アスファルトの男」が全巻揃っていました。@o@・・・・・悩むこと数分。・・・・・・・・さすがに全部は無理と判断し(←意外と冷静)、3巻をレンタル。ビョンホン初期の作品で、イ・ヨンエ(チャングム、JSA)、チョン・ウソン(消しゴム・・他)、チェ・ジンシル(星に願いを)、ホ・ジュノ(オールイン)など豪華なキャスティング。今から見まーす。

しかし、ホントに韓国もの揃ってるな、あそこ。これじゃぁ、録画したチャングムを一体いつ見たらいいの??

<追記> ***1・2話***

1・2話は、とりあえず生い立ちから、出演者の背景のようなものが説明的に盛り込まれています。イビョンホン演じるドンジュンが過去を回想するような始まりですので、彼のナレーションが頻繁にあり、あの声を終始聞くことができます。^^

もちろん、今より若いので演技もそれなりですが、1話より2話のほうがよくなっているような気がするので、これからどんどん目の演技が出てくるかな。

このドラマにはイビョンホンに係わる色々な人が登場してます。HappyTogetheのスハのお父さん(野球の審判)が父親役、美しき彼女のジュノを棄てた実の母親が隣のおばさん、同じくボクシングジムのコーチが将来恋人になりそうな?女性の父親、美しき日々のミンチョル父が尊敬する自動車会社社長、JSAのイヨンエが姉、オールインのチョングがライバル会社?の若き社長。いつもながら思うのですが、韓国は俳優の数が少ないのでしょうか?・・・どうしてもミンチョル父が善人に見えない。。。

チョンウソン演じる弟ドンソクは、目茶目茶切れまくる役で短髪の時は??って感じですが、髪を伸ばしたらよくなりました。この人ビョンホンssiよりかなり背が高い。10cmくらい違っていそうな感じ。(ホントだ186cmもあるよ)チェジンシルさんは、やっぱり化粧が濃いので?イメージがよくわかりません。

そうそう、韓国の兄弟の名前は必ず一字同じにするのでしょうか?

(アスファルト)ドンヒ、ドンジュン、ドンソク、(美しき日々)ミンチョル、ミンジ、(純愛中毒)ホジン、テジン、(ブラザーフッド)ジンテ、ジンソク、(誰にでも秘密がある)ソニョン、ジニョン、ミヨン、デヨン←未確認ですが、4人ともハングル表記は後半が同じと思われ(初恋)チャニョク、チャヌ、チャノク。。。。。。きっとそうなんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1%の奇跡・・もうすぐラスト

いよいよ大詰めまできました。このドラマほぼずーっと明るい内容だったんですが、ここ数話はホロリとする場面もあり、すべてがうまくおさまりそうな雰囲気であと4話を残すところとなりました。

12  あとは、テハとヒョンジンの結婚式とタヒョンの妊娠?ぐらいかと思ってたら、ここにきて、急にソヒョンの病院の患者のユジンという少女を預かることになったり、その姉まで登場したりと、最後は出演者全員がハッーピーエンドになるだろうというラストが見え見えではありますが、まあ、よいでしょう。カンドンウォンかわいいし。 (←でも、やっぱモデルポーズは様になりますな^^)

でも、もっと渋い役だとずっとカッコよく見えるのにな、と思ってしまう。また、機会があったら他の作品も見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

Tim <second breath>

Tim2 CD届いたので聴いてみました。で・・・結論から言いますと、、、、

Firstのほうがいいです!!まあ、まだ2-3回しか聴いてないですが、曲は1に比べると今ひとつのような。。。。FirstはビョンホンssiがblogでBGMの一つに設定している「サランハムニダ」だけじゃなく、ほとんどどの曲も好きなんです。secondも、もう少し聴きこめば感想も変わるかもしれないですが。

それから、面白いサイト発見。CDとかDVDとかを売っているようですが、コメントが・・超面白い。ほとんどホメません。買うのをためらうような??不思議コメントがついてます。音楽通の方にはうなずける内容なんでしょうか?(ちなみにわたしは買ったことはありませんが)ココです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

プロポーズ

今日から始まりました。プロポーズ リュシウォン主演のドラマです。Propose_59

こんなドラマ待ってました。

シウォン君の魅力爆発じゃないですか?!「美しき日々」でも、いい人だけどミンチョルに遠慮して暗い役。唯一ヨンスとキムチチャーハン作ってる時が心底楽しそうでしたね。「真実」でも、いい人だけどまだまだ大人しめ。でも、このドラマはいいわ。これ見たら人気出るに決まってるね。

そして、韓国語学習的には、ユラ(キムヒソン)とスピン(リュシウォン)のパンマルが飛び交い、中味が濃いのも◎です。(今勉強してる言葉とはかけ離れてますけど、素晴らしいことに、韓国の方は、親や目上の人に対する口調は必ず尊敬語なので、どんなドラマ見ても勉強になります)

Propose_45ただ、気になるのは、ユラちゃん。あなたのメイクです。寝起きであんなバッチリメイクないし、紫の口紅は小麦色の肌にはどう見ても合わない。カチューシャのようにサングラスを頭にかけるのもどうかと・・・

そして、もっとイサンゲなのが、ウォンビンです。線ほそ~い。セリフなし。一体どんなキャラなんだ?Propose_64

追記)テーマ曲が、どっかで聴いた曲、と思ったら、冬ソナの中でかかってました。確か、チェリンの店のオープンにミニョンがかけつけて服を選んでた時にかかってた??はず。曲もドラマのワクワク感盛り上げてます。 それと、「夏の香り」のチャンミさんもユラのお友達で出てますね。(彼女のメイクはそんなに違和感ないんPropose_71 だけど。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

韓国語スクール

今日は、尊敬形と尊敬形の過去形を勉強しました。

今までの復習の意味で少しまとめてみます。
原型から、ダ をとったものに
①ですます形
 パッチムあり・・・スムニダ 습니다  
 なし      ・・・ムニダ  ㅂ니다 をつけます(もちろん、2階建てにしてくださいね^^)
②ですますの話し言葉
 *前の母音によって、アヤ 아요 かオヨ 어요 をつけます
   さらに、パッチムあり・なし、二重母音の時、エの時などで決まりがあります。

  ↑これ、ものすごく重要!!母音が合体したりするのですが、これが一番難しいです。テキストなどにも詳しく書いてないので、授業などでソンセンニムに熱く語ってもらわないとか頭にはいりません。ここがスムーズにできなければ、活用なんてとうてい無理!って感じですね。パターンがあるので、グルーピングして覚えるしかないですね。
 *ハダ 하다 のときはヘヨ 해요になります

<過去形> ②で作った形のヨ をとったものに、
③ですます形はssスムニダ ㅆ습니다
④話し言葉はssオヨ ㅆ어요 をつけます

<尊敬形>
まず、原型からダをとり、シダ 시다 (ウシダ 으시다 ←パッチムある時)をつけて、尊敬形の原型をつくります
⑤ですます形は、ダ をとってムニダ ㅂ니다 をつけます
⑥話し言葉は、ダ をとってオヨ 어요 をつけます
  ②の時のルールで母音が合体し、シ+オヨ 어요
  ショヨ 셔요 になりますが、
  現代の韓国ではセヨ 세요 が一般的に使われています。

<尊敬の過去形>
  ⑥でつくった形のヨ をとったもの(この時は、本来の形 ショ 셔요 )に
⑦ですます形はssスムニダ ㅆ습니다 をつけます
⑧話し言葉はssオヨ ㅆ어요 をつけます

そして、これにプラス不規則動詞というのがあり、思いもよらない?不規則活用をします。そして不規則活用をしない不規則の不規則動詞もあります。・・・難しい・・・

가다(行く) 

①갑니다 ②가+아요で、母音が合体し가요  
③갔습니다 ④갔어요      
⑤가십니다 ⑥시+어요で、셔요ですが、가세요を使用 
⑦가셨습니다 ⑧가셨어요
間違ってたらミアネヨ^^

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年8月16日 (火)

ハンヘジン

あらら、1%の奇跡に出てるヒョンジンことハン・ヘジンちゃん。コムロ美容外科のCMに出てるんですね。なんか日本人だと思って見ていたような気がします。ドラマの中よりず~っと美しい。

思うんですが、韓国の女優さんは髪を茶色にしている人が少ないですね。ほとんどストレートだし。髪が長くて痛んでない感じです。髪が美しいのは美の一つの条件なんでしょうね。日本は、傷むことわかってても、染めている人が多くて、髪傷みまくり。。。わたしも、最近はパーマはやめてるし、染めるのも「ヘナ」とか使ってます。でもなかなか美しい髪にならないです。

茶髪(ってゆうか金髪)の役どころって、わたしの記憶だと、美しき日々のキムセナ。同じ1%の奇跡のキム・ダヒョン(キム・ジョンファ)くらいですか?あと、イミンチョル、イミニョン(あっ!女優じゃないや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

101次求婚

101 1,2回見ました。チェジウ版「101回目のプロポーズ

嵌れそうもありません。何故なら日本語吹替えonlyだから・・・ですが。(2ヶ国語でも中国語ですけどね)それに星野達郎がいい男すぎ。武○鉄○くらいの人じゃないと説得力ないような。。

でも、のっけからチェジウのウェディングドレス姿。^^ わたしが見る彼女はいつも貧しい役で服装もメイクも地味。(今見てる新貴公子は毎回素敵な衣装で美しい。メイクはどうかと思うけど・・)普段の服装もお洒落で(髪型はどうかと思うけど)、上海の街も夜景が特にきれいで、そっちが楽しみです。2話もかけてやっと「50年後の君を愛してる」って言葉が出ました。日本版をまったり進めてるかんじでしょうか?

チェジウ以外は全員中国の方ですか?ふーん。で、何で日本ドラマのリメイクなんだろう?しかも、20年以上前の。。。

WOWOWのエンディングで流れる曲がすごくいい感じ。神話(신화)の「Just Be My Love」だそうです。^^この曲の中でチェジウって言ってるように聞こえるんだけど。気のせいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

1%の奇跡

長いと思っていたドラマだけど、ほとんど溜めることなく楽しく見ています。今まで、タヒョンが何故あれだけチェインのハラボジに気に入られたのか、今ひとつ腑に落ちなかったけど、今日放送された19-20話では、いいこといっぱい言ってましたし、あーそうだったんだ。っていうエピソードもあって、少し納得。でも、大財閥の会長が見初めるには少し説得力が足りないかも。。

1 カンドンウォンという人は、韓国では相当人気があるようですが、このドラマの時は、目がすっごく腫れぼったくなってる時とか多いし、微妙です。元モデルだけあってHP内の写真とかはバッチリ決まってるんだけど、演技するときとかは、ちょっと情けない感じ。(まあ、タヒョンの前では形無しっていう設定なんだけど)バリバリの仕事の鬼には見えないな。体も細くって他の韓流スターと言われる人たちと少し違うかな。韓国の人ってみんな体を鍛えてる印象があるから。

でも照れたりする顔とか、見ててこっちが恥ずかしくなるくらいかわいい表情してます。それも演技??

あれっと思ったのは、お父さんのお墓参りのシーン。字幕では、「来たよ。」とか「この人が結婚相手。いい人だろ?」なんて話しかけてるんですが、本当はきちんと(敬語とまではいかないけど)、普通にですます調で話してます。親に尊敬語を使わないのは、日本でタメ口をきくのと同じレベルということでの訳なのかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

コマウォッタゴのMV

うーん、TimのコマウォッタゴのMV。かなりドラマ仕立てです。
じっくり見てみました。

あるところにTim演ずる兄と弟がいました。兄は、イウンジュのことが好き。夜の海で彼女を見つけると遠くからライトを照らしそっと見守ったりしていた兄。
ある日、手紙を渡します。それを読んだイウンジュは兄弟と楽しいひと時を過ごす。その時、弟は音楽に憧れているのか、バイオリンを弾く真似をしてみせます。
イウンジュは弟に、誕生日プレゼントとしてバイオリンをプレゼント。その様子を部屋から見ていた兄は、自分が贈ろうと思っていたバイオリンをそっと押入れに隠します。
船着場で待つイウンジュ。でもどんなに待っても兄弟は現れない。
実はその頃、兄弟はそこに向かおうとしていたが、兄が突然倒れて約束の場所に来られなかった。そして、兄の病気の診断は・・(重病のようですが・・不明)
イウンジュには何も告げず、身を引こうとする兄。
そして、イウンジュにもらったバイオリンを残し兄弟は部屋を去る。
待ち続けるイウンジュのもとに別れの手紙が。。。それを読む彼女の姿を遠くから見て涙を流す兄。そして彼女が兄弟の住んでいた部屋を訪れてみると、そこにはバイオリンだけが残されていた。
彼が死んだとは知らない彼女は、彼を忘れるためバイオリンを海に流す。

兄は死んだの?まだ生きてる?ちょっと微妙にわかりませんでした。わかんないとこは適当につなげてみました。(最後のところでイウンジュは、彼が単に別れを告げただけではないことを知っていたかもしれない)韓国ドラマの典型的なエッセンスを盛り込んだ内容です。
でも・・・・・Timとイウンジュさんだと、見た目の年齢が合わないなぁ。Tim童顔だから。(←また言ってる)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

ブラザーフッド

Bf チャンドンゴン、ウォンビン主演。韓国では、それまでの観客動員記録を塗り替えた大ヒット作。

最初から最後まで兄(ジンテ)が無償に弟(ジンソク)を思うという内容です。ジンソクが軍隊に連れて行かされそうなときは、自分が弟を連れて帰るからと、一緒に入隊し、入隊したら今度は、弟を除隊させるために勲章をもらおうと危険な任務も進んで引き受ける。そして、だんだん冷酷な兵士へと変貌していく・・・ジンソクは、そんなジンテに反発を感じ・・・

でも、いくらジンソクに反発されようと、ジンテはただひたすら勲章を手に入れジンソクを帰すことしか考えていなかった。そしてアカと疑われたジンソクが拘留されている倉庫に火が放たれ、焼け焦げた倉庫から、昔、自分がジンソクにあげた万年筆を見つけたジンテ。そして・・・

本当に兄が弟を思う映画なのですが、邦題の「ブラザーフッド(兄弟愛)」は?そのまんますぎないかな?(まだ英語なだけよかったんですが。。)もっと骨太な内容です。

兄弟の運命を通して戦争の悲惨さや残酷さも訴えている。Bf2

原題は「太極旗を翻して」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

イビョンホンのすべて 第2部

すべて?ではなかったな。いつものインタビューで見せる、役者として完璧を求める姿や繊細さは伝えられていたけど。そうそう本当のプライベートは見れないよね。

所属事務所での次回作検討の様子を見てると、相当なこだわりで選んでいるようだし。。だから日本のCM出演もまだ1作なんだね。吟味してるってことですね。映画やドラマの次回作の予定も全然聞こえてこないし。あんまり吟味しすぎないで。でないと、バンジーや甘い人生の(高ーい)DVDに手を出してしまうじゃないの。。T_T(もうお金ないよぅ)

事務所ではPCに向かってメールチェックとかしてましたね。・・・メール送っちゃおうかな。一応、「いつか彼にメールする」ために、PCでハングル入力できるようにしたし。。(←え~!韓国語勉強のためじゃ・・)でも、数が多すぎて全部は見られないよね。ウン。また今度にしよう。^^

全体的には、仕事に対するストイックな姿勢ばかりが強調されていたけど、妹さんは、「兄はいつも人を笑わせている」と言っていたし、誕生日のプレゼントを着てみておどけてる様子や、台湾?ファンミーティングでの「ティッシュください」とか聞いてると、いつも面白いこととか言ってるんだろうなぁ。と思えます。本当はそういう姿を見て爆笑したい。

そしてジャッキーの言葉「今のまま、ありのままでいいんだよ」・・・はい。了解です。わたしもしっかりと受け取りました、その言葉。

あー、でも柳沢慎吾の写真だけは使わないでほしかった。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年8月 6日 (土)

イビョンホンのすべて 第1部

NHKの特集「イビョンホンのすべて」が始まりました。第1部の15分だけでも、見たことがない映像がいっぱい。

CMの撮影風景を見れば「どっちが監督様?」っていうほどの演技に対するこだわりや才能を感じられるし(あの監督が気の毒なくらい)、インタビューの受け答えを見れば、本当に頭のいい誠実な人だとあらためて思う。

そして、映画やドラマを見れば、イビョンホン自信ではなくその役の人物をわたしたちの心に強烈に残す。作品の中で見る彼こそすばらしいと思い、そして、またプライベート映像やblogを見て、イビョンホン本人を・・・

あー、この繰り返しです。最近、ドラマの中でしか見てなかったから、今日は、本人に惚れ直す日だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Together

1904 今気づきました。わたしって、HappyTogetherのことほとんど書いてなかった。。自分の中では、テプンオッパは、ミンチョルを抜いているんではないか、と思うほど上なのに。。ビアネヨ、テプンし。

「ひとつ屋根の下」の韓国版とよく言われていると思いますが、設定はまさにそんな感じ。バラバラになった兄弟を、江口洋介演ずる"あんちゃん"が一つに・・みたいな話です。弟はエリート、病気の妹がいて、不良の妹(日本版は弟)がいたりと。そして兄弟の問題には、いつもあんちゃん登場!後先考えず感情で突っ走る。同じです。^^

「ひとつ屋根の下」も大好きだったんですが、HappyTogetherは、それ以上に毎回泣かされっぱなしで、とくにユンジュ(チョン・ジヒョン)。本当泣かされました。(実はまだ、「僕の彼女を紹介します」や「猟奇的な彼女」は見てないので、初チョン・ジヒョンでした)

テプンオッパは、仕事もうまくいかなくて貧乏でいつもジャージとか着て、みんなに疎ましがられてるのに、アニキとして家族として兄弟の面倒を見ずにはいれない。いつも相手に真剣に向き合って、そしてだんだん心を開かせる。それでも長女のチャンジュや弟のジソクは最後まで反発して、ユンジュの病気のことでやっとみんなの心が向き合っていく。

テプンは、ジソクの彼女のスハしを本当に好きなんだけど、やっぱり二人がうまく行くことしか考えてない。二人のヨリを戻してあげて自分は一人泣くのです。ToTテプンし~。
ああいう役をまたやってほしいな。

そして、ミンチョルやイナとは、全く違うキャラを見事に演じきるビョンホニム、チェゴ(最高)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

「悲しき恋歌」放送決定!

Sad_love_story_6 やったー!ついに我が地方でも放送です。
・・・吹替え・・・しかも・・・グォン・サンウ(声:真殿 光昭)・・・この人って、天国の階段の吹替えの人?あー、、あの「チョンソ!」っていう妙に張った声でまたサンウしの声をなさるのね。字幕でいいんですけど。
でも見る!絶対見る!

東海TV ドラマカフェ
毎週月曜~木曜 14:05~15:55  毎週金曜 14:55~15:55
8月24日(水)~ 

 【悲しき恋歌】 8月25日(木)からに変わっていました。時間も変わってます。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

ポップコーン(最終回)  *****ネタバレ******

このドラマでソンスンホンすごおく好きになりました。HappyTogetherのジソクより、夏の香りのミヌより、このドラマのヨンフンが好きです。(あぁ、もちろん美しい彼女のミニョクよりも・・)
最後の2話なんてことあるごとにヒョンスにキスのおねだり。ああいう、男らしいのに子供みたいなキャラがピッタリ。眉毛が濃いからか?

回を増すごとにヒョンスの顔色が悪くなって、口紅もベージュ系だし、本当に体調悪そうで、それも演出なんだろうけど。このキムギュリという人は、美しく見えるときとそうじゃないときとあるので、このメイクだとちょっときびしいものがあった。
でも、最後の、ヨンフンに写真を撮ってもらっている時のヒョンスは本当にきれいでした。で、号泣しながら写真撮るヨンフン見てチョド号泣。あんなに泣いたらブレていい写真撮れないよ。。
結局は、ヒョンスは死んでしまって、ちょっとあっけない感じだけど、このドラマは途中の二人のやりとりがすごくいい感じだったので、また見返したい。ヨンフン強引、ヒョンス引き気味・・だけどうれしい。みたいなのが自然でよかったな。

そしてヨンフン、ヒョンスの小学校のブランコでいいこと言いました。目の前にあるありのままを受け入れろって。
わたしも、片付かない部屋を受け入れて、明日片付けよう。

ローファームはどんな役なんだろう。。これも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »